インディーズ・ポップスユニットm7のプロデューサーMarkのblogです
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Parts
カテゴリ
タグ
最新のトラックバック
足まくらを頭の方に
from ☆m7☆Markのblog
『ダイエット 食品』
from ダイエット情報収集館
ダイエットエンド
from ダイエット情報収集館
役立つブログまとめ(くる..
from 役立つブログまとめ(くるま)..
Twitterを始めてみ..
from 読書記録゛(どくしょきろぐ)
以前の記事
検索
胃カメラ
もう2週間ほど前の話になるのだが、生まれて初めて胃カメラを飲まされた。先月末に人間ドックがあって、バリウム検査で胃の入り口の食道が変形(腫れ)していると言われ、胃カメラで再検査しましょうということになったのだ。GW前ぐらいからずっと胃が痛かったのはこれかー、ということで初体験とあいなった。
なにしろ初体験だから何もわからない。薬で眠らされてやる方法もあるようだが、そもそも薬を体に入れるのが嫌いな僕としては局所麻酔を選んだ。
まぁ、知らないからナメていたってのもあるんだが、まずは麻酔薬で1分間うがいってのを3回やらなくてはならない。これがすでに苦しい。1分間もうがいをしてるって難しいのね。1分もたずにゲホゲホむせてしまって、やり直し、なんてことを繰り返すこととなった。
「のどの奥が熱くなりましたか?」うん、たしかにそうなってる。舌はすでにしびれまくっている。ではやりましょうということになり、ベッドに横になって口にはマウスピースがハメこまれた。
で、胃カメラ本体を見てギョっとした。小指ほどの太さがある。こんなに太いわけ?
で、それが入ってきたわけなのだが、喉を通過したところでもう苦しい。間断なく「おえっおえっ」となり、胃に空気を入れているから余計ゲボっとなるのだが、「ゲップは我慢して下さいね」なんて言われる。これはゲップじゃねーよ!吐き気だ!看護婦さんが背中をさすってくれているのだが、全然ダメ。涙まで出て来る始末。大人になって苦しくて泣くってのはあんまり記憶がないが、これは筆舌に尽くし難い苦しみ。いっそもう、殺して〜!って感じ。あの5分間は一生忘れまい。
終わったとき「上手でしたねー。酷い人はもっと大変ですよ」と言われたけど、全く嬉しくない。もう二度とイヤだ。
後で聞いたら、普段「吐けない人」は全然平気で、「吐ける人」は苦しむらしい。さもありなん。僕は酒飲んで酔っぱらうと自由自在に吐ける(^^;。吐いて気持ちよくなってさらに飲む。道を歩きながらでも吐ける。グエーって立ち止まったりしない。タンを吐くぐらいの感覚でペッと吐くことができる。そんな特技が、今回ばかりは裏目に出てしまったようだ。

診断は、逆流性食道炎。胃酸の出過ぎ。脂っこいものは控えてカレーとコーヒーを控えろという。うーん、好きなものばっかり、というと、カレーとコーヒーの組み合わせは最悪なので少なくとも両者の間隔を4時間空けろとのこと。起き抜けのコーヒーはやめられそうもないので、週に3回は食べていたカレーを控えることにした。それから肉大好きな自分としては、脂っこいものを避けるのは難しい。焼肉はやめてしゃぶしゃぶ、という感じならいいが、毎日しゃぶしゃぶにするわけにもいかない。結局薬嫌いの僕がH2ブロッカーを処方してもらうことにした。
経過観察は年に1回のバリウム、3年に1回は内視鏡と言われた。まぁ、そんなに大したことではないらしい。
実は逆流性食道炎じゃないかと思って姿勢に気をつけたり腹圧を上げないようにしてたりしてすでにだいぶましになっていたのである。今は薬のおかげでよりよくなったが、副作用か足がだるくなる。だから薬は嫌いなんだよな。で、今日は薬を飲まなかったがかなり調子がいい。

でも3年に一回の内視鏡は、次は眠らせてもらおう、と堅く心に誓ったのだった。


Tweet me!Tweet Me!
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2010-06-24 02:13 | 雑談
<< W杯と日本のサッカー 久々のラー博 >>