インディーズ・ポップスユニットm7のプロデューサーMarkのblogです
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Parts
カテゴリ
タグ
最新のトラックバック
足まくらを頭の方に
from ☆m7☆Markのblog
『ダイエット 食品』
from ダイエット情報収集館
ダイエットエンド
from ダイエット情報収集館
役立つブログまとめ(くる..
from 役立つブログまとめ(くるま)..
Twitterを始めてみ..
from 読書記録゛(どくしょきろぐ)
以前の記事
検索
iPad+b-mobile3G
もはやMacBookを持ち歩くことはないであろう、というぐらい気に入っているiPad Wi-Fiだが、SIMフリーの3GWi-FiルーターにiPhoneのSIMを装着して新たな契約ナシで(節約!)使うという目論みは、早くも破綻してきた。いつでもどこでも繋がるiPhoneの素晴らしさを痛感するようになってきた。Wi-FiのないところでiPadをネットに繋げたい場面はそんなに訪れないだろうという読みだったが、実際常にiPadを持ち歩いていると、今ここでネットに繋げたい!と思う場面に数多く遭遇した。そんなときいちいちiPhoneからSIMを抜きルーターに差し、なんてことをするよりは、結局iPhoneで繋げて済ませてしまう、ということになってしまった。これではいかん!というわけで、以前から注目していたb-mobileに手を出すこととなった。
Wi-Fiルーターにb-mobileといえば、b-mobile SIM U300だと思う方も多いと思うが、僕はこのプリペイドなのに1年間使い放題というパッケージと、300kの帯域制限がどうにも許せなかった。僕のこの使い方で、使い放題である必要は全くない。繋ぐ時間はごくわずかなはずである。もっと節約できる手はないのか?

そこで僕が選んだのが、b-mobile3G 150時間/480日間(白)である。1年4ヶ月で150時間使えるというものだ。確かにU300より1万円高い。だが、月額換算するとほぼ同じ値段である。さらに決め手となったのは、更新ライセンスの安さである。U300の更新ライセンスが商品と同額なのに対し、 120時間(最大利用期間600日)更新ライセンスが2万円以下!これは更新ライセンスだけをとれば月額換算¥1000以下という、3Gパケット契約としては夢の様な値段だ。というわけで、長く使えばこっちの方が断然お得だと踏んだわけだ。
a0033438_621694.jpg商品が手元に届いた。USBに差すタイプだが、ご覧のように簡単にFOMAのSIMが引き出せるようになっている。こいつを常時ルーターに差しておくことで、iPadがようやくいつでもどこでもネットに繋がるようになった。Speedtestをしてみたところ、下りは平均して1.8Mbpsぐらいは出るようだ。上りは300k〜500kといったところだが、トータルで明らかにU300よりは速いよな、というところでまぁ満足。
後の心配は、150時間をどのくらいで使い切ってしまうかだ。ルーターの設定を変えたりこまめに電源をOFFったりして、残り時間をモニターしながら上手く使っていければ、と思っている。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by Kenpapa9 | 2010-07-25 06:12 | iPad
<< 魚の魅力 久々に音楽のお仕事 >>