インディーズ・ポップスユニットm7のプロデューサーMarkのblogです
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Parts
カテゴリ
タグ
最新のトラックバック
足まくらを頭の方に
from ☆m7☆Markのblog
『ダイエット 食品』
from ダイエット情報収集館
ダイエットエンド
from ダイエット情報収集館
役立つブログまとめ(くる..
from 役立つブログまとめ(くるま)..
Twitterを始めてみ..
from 読書記録゛(どくしょきろぐ)
以前の記事
検索
SIMフリーiPhone4どーしよーか… #iphone
モバイル - エキサイトニュース:日本通信、SIMフリー版「iPhone 4」と「talking b-microSIM」をセット販売

iPhone4発売に見向きもせずいまだに3GSを使っているのは、世の流れがSIMフリーに向かっていることと、iPhone4の目玉機能RetinaディスプレイとFaceTimeに何の魅力も感じなかったからであるが、何よりもこれ以上ソフトバンクの端末を買う気が起こらなかった、ってのがデカイ。エリアの問題は通信端末としては深刻である。今年の夏沖縄に行った時もやはりiPhoneは通じにくくて、専ら日本通信のSIMを差したWi-Fiルーター+iPadで通信していた。
そんなんで新型iPod touchが出た時は、Wi-Fiルーター+touchにしてiPhoneやめちゃおうか、とも思ったものだ。
だが、ルーターを使っていて不満は電池の持ちが悪い、ということだ。最長4時間らしいが、2時間ぐらい使っているともうインジケーターが赤くなってしまう。しかも充電にやたらと時間がかかるときたもんだ。海外モノなんで替えの電池もおいそれと手に入らない。
そんな風な不満も抱えつつの9月、日本通信がSIMフリーiPhone4の調達に乗り出した、なんてニュースも聞こえてきたが、やるね、と思いながらも興味は湧かなかった。しかし今回のこのニュースでいきなりグラッときたのは、「テザリング」機能が使えるということがあったからだ。SIMフリー版iPhone4の魅力によれば、テザリングは元々iPhone4の標準機能だという。それを日本では殺して販売しているのだ。テザリングとは要するにiPhoneをワイヤレスモデムとして使うことができる機能で、iPhoneがWi-FiあるいはBluetoothのルーターになるということである。これがあればいちいち電池の持ちがよくないルーターを別に持ち歩く必要はない。
だが、今回のこの日本通信のキャンペーンに乗っかる気は実はない。不満があるわけだ。まず僕はiPhoneでの通話を必要としない。そして日本通信の良さはプリペイドにこそあると思っている。だから普通のキャリアみたいになっちゃったtalking b-microSIMプラチナサービスを契約する気にはなれない。しかもテザリング使用のみU300の帯域制限を設けていることも気に入らない。
だから通話がない割安のb-microSIM U300も通信速度の問題で選択肢には入らない。ではどうするのか?
料金プランと通信速度、エリアすべて満足させるのは今使っているb-mobile 3GのSIMしかない。ならば、
←これ使ってmicro SIM作って別途SIMフリーのiPhone4買って差せばいいじゃん!
そこでSIMフリーのiPhone4をどうやって手に入れるか調べてみた。前出のSIMフリー版iPhone4の魅力ページに表が載っているが、expansysを通じて買うとかなり割高だ。ではeBayではどうだろう?
ざっと調べたところ最安はこれ。円高のおかげでexpansysよりも1万円近く安い。
う〜ん、どうしようか。でもここまで買わなかったなら、来年またどうせ新型が出るからその時でもいいのではないか、とか、その時にはeBayではプレミアがついちゃうから今がお買いドキ、だとか、いろんな考えが交錯してなかなかまとまらない。今手元に先立つものがない、ってのも大きいかも(^^;

iPhoneストア
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by Kenpapa9 | 2010-11-21 02:41 | iPhone
<< やっと気がついた #Diet ブログ >>