インディーズ・ポップスユニットm7のプロデューサーMarkのblogです
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Parts
カテゴリ
タグ
最新のトラックバック
足まくらを頭の方に
from ☆m7☆Markのblog
『ダイエット 食品』
from ダイエット情報収集館
ダイエットエンド
from ダイエット情報収集館
役立つブログまとめ(くる..
from 役立つブログまとめ(くるま)..
Twitterを始めてみ..
from 読書記録゛(どくしょきろぐ)
以前の記事
検索
b-mobile3Gの導入から半年
b-mobileのトップページからはすでにもうなくなってしまったかのような扱いのbモバイル3G アワーズであるが、どっこい細々とだけどちゃんとまだ売られている。U300シリーズを出したことによって、速度無制限のbモバイル3G アワーズが鬼っ子になっちゃったんだろうけど、値上げするわけにもいかないし買った人へのサポートもあるし、引っ込められないんだろうね。だからできるだけ目立たなくしてこれ以上ユーザーが増えることを防止するぐらいしかないんだろうな。だけどどっこい、当ブログではどんどん宣伝しますよw。bモバイル3G アワーズは最強です!

導入から半年たったわけだが、ほとんどiPadがWi-Fi圏外になっているときにWi-Fiルーターとともに使う、という使用法で48時間ほど使っている。これは480日で150時間使えるというプリペイドタイプの使用ペースとしては実に丁度いい感じだ。このSIMの使用期限は11月半ばにやってくるのだが、さらに更新ライセンスをチャージして延長できる。その商品が更新ライセンス50時間(最大利用期間200日) 130時間(450日)500時間(600日)と3種類売られている。それぞれbマーケット価格で¥12,800、¥31,800、¥81,800なのだが、この値段は使える日数というよりも一日当たり使える時間の多さに比例しているようだ。単純に月額換算すると、一番高い500時間のものが約¥4090、一番安い50時間のものだと約¥1920ということになる。で、僕の場合半年で48時間使っているということは、一番安いヤツでなんとかやっていける感じではある。FOMA回線で3Gハイスピードパケット契約で月額¥2000以下、というのは夢の様な数字である。

というわけで、僕としてはb-microSIM U300なんて見向きもしないで、こいつをmicro SIMカッターで切ってSIMフリーの小型iPadで使う、ってのが近い将来の夢なのである。ハイスピードで安い!日本通信が隠そうとするぐらいの高コストパフォーマンスプランなのである。

ま、ハイスピードとはいっても「注6)接続中に利用した通信量が一定量を超える場合に切断させていただく場合があります。」なんて書いてあるんだけどね(^^;。延々ストリーミング動画とか観てるとヤバイかも。でも、3Gで動画観ないよね、普通w。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by Kenpapa9 | 2011-01-14 20:46 | iPad
<< ネット上で個人情報を晒す危険 明けましておめでとうございます >>