インディーズ・ポップスユニットm7のプロデューサーMarkのblogです
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Parts
カテゴリ
タグ
最新のトラックバック
足まくらを頭の方に
from ☆m7☆Markのblog
『ダイエット 食品』
from ダイエット情報収集館
ダイエットエンド
from ダイエット情報収集館
役立つブログまとめ(くる..
from 役立つブログまとめ(くるま)..
Twitterを始めてみ..
from 読書記録゛(どくしょきろぐ)
以前の記事
検索
ネット上で個人情報を晒す危険
Twitterに有名人の来店情報を店員が投稿 ウェスティンホテルが謝罪 - エキサイトニュース

ま、ワイドショーネタはいいとして、この店員、2chで祭られた為に一夜にして本名、所属大学・学部・部活、出身高校・予備校、顔写真、果ては住所の一部までもネット上に晒されてしまったのだ。
Twitterプロフィールで学部はすぐ確認されたそうだ。mixiアカウントが発見されたことで参加コミュから大学の入学年度、予備校が割れて、facebookで顔写真が割れた。すなわち、図らずも自分でヒントをちりばめていたというわけだ。

ま、モラルが低い行いをしていろんな人に迷惑をかけたお馬鹿さんであることは間違いないのだが、それと引き換えに払った代償はあまりにも大きい。彼女A.Tさんはまず間違いなく大企業には就職できない。こうした危機管理情報というのはあっという間に大企業の共有するところとなり、すでにブラックリストに載ってしまったであろうからだ。
システマチックにこのようなシフトが敷かれないその他の企業でも、今回の事件で誓約書を提出しているにもかかわらず守秘義務違反を犯してしまうような人、というレッテルが貼られてしまったわけであるから、今年就活だろうに元々氷河期なのに彼女に手を出す企業は皆無であろう。

本人は何気なくつぶやいたつもりなんだろうが、結果は人生を変えるような大きな出来事となってしまったわけだ。

と考えると、僕はmixiやtwitterでもこのブログでも身元を明かしていないが、やはりfacebookは使えないなぁ、と。バカなことしなきゃいいんだよ、と言われるかもしれないが、どこで「もらい事故」するかもわからないしね。
ブームに乗ってfacebookに登録する人は気をつけた方がいいと思うよ。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by Kenpapa9 | 2011-01-17 20:52 | 雑談
<< ライフログに関する疑問---人... b-mobile3Gの導入から半年 >>