インディーズ・ポップスユニットm7のプロデューサーMarkのblogです
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Parts
カテゴリ
タグ
最新のトラックバック
足まくらを頭の方に
from ☆m7☆Markのblog
『ダイエット 食品』
from ダイエット情報収集館
ダイエットエンド
from ダイエット情報収集館
役立つブログまとめ(くる..
from 役立つブログまとめ(くるま)..
Twitterを始めてみ..
from 読書記録゛(どくしょきろぐ)
以前の記事
検索
iPhone4 docomoバージョン
到着が遅れていたマイクロSIMカッターが21日にようやく到着。で、早速b-mobile 3GのSIMをカット!iPhone4に入れてみた。ところが「SIMがありません」との警告が。あいたー、やっちまったか、と思って落ち込んだ後、まさかと思って確認したら、何と裏返しに切っていたorz。なのであわてて逆サイドの角をハサミで切った。
a0033438_21514624.jpg
写真の赤丸のところが合うように切らなきゃいけなかったのに逆向きに切ってしまったわけ。で、ハサミ入れて出来上がったのが右の写真。こうして無事(?)iPhone4の中にSIMをインストールして、iTunesとつないでようやくアクティベート完了!
a0033438_21544886.jpg
データ専用なのでアンテナは立たず。ただきっちり3Gマークは出ている。だが通信開始するにはネットワークの設定をしなければならない。
a0033438_21585825.jpg
Softbank版iPhone4では出てこない「モバイルデータ通信ネットワーク」という赤丸のところを叩いて、手動でAPNの設定をしたら、見事通信成功!

さて、SIMフリー版iPhone4の最大の醍醐味といえば、テザリングである。Softbank版では出てこない「インターネット共有」というメニューが、ネットワークをスクロールダウンすると出てきた。これを叩くと、
a0033438_22191269.jpg
このような画面になり、早速iPadを接続。すると、
a0033438_22274036.jpgこんなマークが出てきてiPadがインターネットと繋がった!U300ではなくb-mobile 3Gだからサクサク動く!

というわけで、iPhone3GSご臨終から一週間たたないうちにもうSIM フリーのiPhone4を使えるようになっていたというのは驚くべき速さだが、とりあえずWi-Fiルーターに差していたb-mobile3GのFOMA SIMをiPhone4へ、iPhone3GSの黒SIMをWi-Fiルーターへ、とやったのだが、iPhone4のWi-Fi周りのプロファイル関係が引き継がれなかった為に一度Softbankの3Gネットワークに繋げる必要が出てきた。そこで、黒SIMもカッターでガッチャンコ。今度は裏表間違いなく成功(^^;
で、黒シムに差し替えて公衆無線LANし放題やらソフトバンクWi-Fiスポットやらのプロファイルをインストールしたのだが、そのときに驚くべき事実を発見した。ソフトバンクのSIMを差していると、上にあるような「モバイルデータ通信ネットワーク」やら「インターネット共有」といったメニューが出てこないのである。何とiPhone本体のSIMロックのせいではなく、ソフトバンクのSIMだとこれらが使えない、ということが判明した。なんだかなー。日本ではSIMフリー版使ったってソフトバンクのネットワークでは決してテザリングなどやらせん!って必死過ぎて涙が出てくるよw

さて、7月の二年縛り後にソフバンとオサラバするつもりのこのiPhone docomo化計画なわけだが、b-mobile 3G「速い・安い」の反面、出来ないこと、面倒なことも多いことは書いておこう。まず、電話は出来ない。SMS/MMSは出来ない。ま、ここまでで普通のユーザーならお手上げだろう。僕はまぁSkype Outでも全然OKだしメールもGmailがあれば問題ないので以上のものは使わないので全然大丈夫なんだが、使いたい人は素直にtalking b-microSIMを選ぶべきである。それからFacetimeは出来ない(MMSが使えないとアクティベーション不可)。もっともFacetimeは正規ソフトバンク版iPhoneでも出来ない人が結構いると聞くw
あとはb-mobile3G特有の、容量ではなく時間のプリペイド、ってのが結構やっかいではある。3Gマーク出たままの待ち受け状態でも接続中と見なされ時間が減っていってしまう。最初は機内モードにして3Gを切ったのだが、これだと復帰した時にAPNの設定が飛んでしまうという事実が発覚し、切る時は3G自体をオフにすることにした。ちなみにWi-Fiマークが出ているときは3G回線とは切れているようで、カウントされなかった。

まぁWi-Fiが繋がるところではWi-Fiを使い、Wi-Fiがないところでのみ3Gを立ち上げる、というiPad3Gのような使い方でいくしかなさそうだ。とりあえずソフバンの2年縛りが切れる7月まではそれで様子を見てみよう。

Fairも気になるけどねw
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2011-04-23 23:22 | iPhone
<< ドコモ版iPhoneで絵文字を... 速報!SIMフリーiPhone... >>