インディーズ・ポップスユニットm7のプロデューサーMarkのblogです
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Parts
カテゴリ
タグ
最新のトラックバック
足まくらを頭の方に
from ☆m7☆Markのblog
『ダイエット 食品』
from ダイエット情報収集館
ダイエットエンド
from ダイエット情報収集館
役立つブログまとめ(くる..
from 役立つブログまとめ(くるま)..
Twitterを始めてみ..
from 読書記録゛(どくしょきろぐ)
以前の記事
検索
b-mobile Fair あれれ…?
ケータイのコアユーザーが通信費を半分以下にする方法 - エキサイトニュース

b-mobile Fair micro SIMパッケージを10日前にiPhone4に導入した。Joshinで¥9280とお得な買い物。箱に入ってくるかと思ったら、厚紙三つ折りのパッケージにSIMカードが挟んであるだけという簡単なものだった。

入っていたSIMカードはこんな感じ↓
a0033438_16422167.jpg
で、ようやく3G・モバイルデータ通信常時ON、快適に使えるようになった。ところが、である。思ったよりデータの減りが早いのだ。10日間ですでに120MBも使ってしまった。これでは1GBを約3ヶ月で使ってしまうことになる。しかも、導入してから2日間で50MBも使ってしまった。My Softbankで月々の使用パケット数を確認して、これなら余裕で4ヶ月持つはず、と考えて導入したのに何故?

SB版iPhoneと使い方が一番大きく変わったのは、そう、テザリングだ。Wi-FiのないところでiPadを使う時にインターネット共有を起動。だいたい喫茶店とか行きつけのトラットリアでiPadを使ってFlipboard をチェックする、という使い方なんだが、このアプリ、Twitter、FB、Google readerなどを統合して起動時に写真も含めて読み込む為、かなり通信量を食うようだ。あとはほとんど使っていないがTango Video Callsもパケット食いそう。なるべくVideoを切って使うか。
まぁ3ヶ月で使いきったところで月額換算¥3100ぐらいなのでそれでも十分安いのだが、もたせられるならもたせたいと思うのが人情。なので、余っているb-mobile3Gを入れたWi-Fiルーターを復活させて併用することにしようと思う。元々時間で管理するb-mobile3Gは短時間に大容量を通信する時にお得。常時3G通信をONにする必要のないiPad向けと言えよう。そうなると海外版アンロックiPad2 3Gを購入するという選択肢もかなり現実味を帯びてくる。また物欲が…(^^;
でもまだeBayではちょっと高いしiPad3が今年中に出るなんて噂もあるし、そうはいかないんだろうなぁ、と思う。

というわけで、一番上のリンクの記事みたいに簡単にはいかないわけで、しばらくはb-mobile3Gの併用で様子を見てみようと思うわけだ。

あ、言い忘れたが、b-mobile Fairはエリア、速度ともに申し分なし。実に快適であることだけは付け加えておこう。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2011-06-04 17:18 | iPhone
<< SIMフリーiPhone4とF... サンライズ計画&Fair >>