インディーズ・ポップスユニットm7のプロデューサーMarkのblogです
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Parts
カテゴリ
タグ
最新のトラックバック
足まくらを頭の方に
from ☆m7☆Markのblog
『ダイエット 食品』
from ダイエット情報収集館
ダイエットエンド
from ダイエット情報収集館
役立つブログまとめ(くる..
from 役立つブログまとめ(くるま)..
Twitterを始めてみ..
from 読書記録゛(どくしょきろぐ)
以前の記事
検索
脱獄iPhone3G
iPhoneのiOS 5でWiFiやサウンドなどのショートカットを作る小技(未来検索ガジェット通信) - エキサイトニュース

こんな方法もあったんだ…でもちょっといちいちSafari経由というのもなんだよね?これについては僕はちょっと違う方法で実現してるのでそれは後ほど。

さて、僕のiPhoneのお下がりは必ずある人の所に行くのだが、4月に起動不能になった3GS白を新橋のSMARTで修理。結局電源部分のICが焼けていたらしく、バッテリージャケットで充電しながら音楽を聴いていたのがやはりアダとなったようだ。1万ちょっとかかったけど、ちゃんと機能するものを文鎮化するのは惜しいので直した。それでもAppleの新品交換よりはかなり安く(半額近い)上がった。早速iOS5にアップグレード。すでに解約済みの黒SIMを入れたら、問題なくアップグレードできた。

で、新たに3GSを渡した代わりに、これまで渡していた3G 8GB 黒を返してもらった。さぁ、これをどうするか…正直言って契約もないしタダのオモチャなのだが…オークションで売ろうかとも思ったが、液晶がちょっとダメになっていて、一部ドット落ちしているので、売れないと判断(ちなみにSMARTで液晶交換すると¥7800かかる。オモチャにこんなにかけられない)。
ここで思いついたのが脱獄である。Jailbreak。iPhone使いとしては憧れるがなかなか踏み込めないアンダーグラウンドな世界。これを現役機種でやるのは絶対にやめた方がいいのだが、すでに一線を退き、キャリアとの契約もなく、8GBのiPod Touchとしてしか機能しないオモチャ、しかも液晶ドット落ちならどうなろうと惜しくはない。というわけで、これ以降はそういう環境の人以外は絶対に真似しないで欲しい。

まずはCydiaを導入。redsn0w0.9.6rc16でMacから3GをJailbreak。あっけなく完了!ホーム画面にCydia登場。このアプリからいろいろな脱獄アプリがインストールできる。
脱獄してまずやるのは、SIMアンロックだ。Cydiaからultrasn0wをインストール。そして、余っていた日本通信のb-mobile3GのSIMを差す。ところが認識してくれない。ググると、どうやらベースバンドというものが関係しているらしい。ベースバンドとは、設定>一般>情報 で出てくるモデムファームウェアのバージョンで、僕の3Gは05.14.02になっているのだが、ultrasn0wはこのバージョンに対応していないのだ。しかもベースバンドはダウングレードできないらしい。これまでか、と思いいろいろいじっていたのだが、redsn0w0.9.6rc16をよく見てみるとInstall iPad Basebandという項目があった。つまり、ultrasn0wが扱えるiPadのBasebandをインストールしてくれるというのだ。これにチェックを入れると、二度ともとに戻らないぞ、iTunesの復元も使えなくなるぞ、という警告が。おもちゃだからいいや、とこれを選択。(実はまともにiTunesの復元が使えなくなるのは事実だが、TinyUmbrellaというアプリを使うと復元を問題なくできることも確認した)
すると、ついにb-mobileのSIMを認識してくれた。SBの契約切れのiPhone3Gが、b-mobile3GのSIMで接続できた感動の瞬間である(もちろん設定>ネットワーク>モバイルデータ通信でAPNを設定しないといけないのは当然ですが)。
脱獄してもう一つ絶対にやりたいのはテザリング。これはCydia経由でPdaNetというアプリをインストール。これでiPhone3GがポケットWi-Fiとして使えるようになった。Huaweiのルーターが電源スイッチがイカれて大変使いづらくなっていたので、これは大変助かる。
で、いろいろインストールしていろいろカスタマイズしたホーム画面がこちら。
a0033438_3135574.jpg
3Gでは使えないはずのホーム壁紙が使えたり、フォルダが使えたり、マルチタスクが使えたり、ステイタスバーがいろいろカスタマイズできたり(アンテナマークとバッテリーアイコンをOFFにして、キャリアネームの級数を下げて全部表示できるようにし、日付と六曜表示ができているのがわかるだろう)、さらにDockにアイコン5つ並んでいて上のアイコンも5列並んでいる。FivelRowsで縦も5行になるはずなんだけどそれは何故かできずw

だが、こんな外見のカスタマイズなんてどうでもいいこと。真ん中下にあるSBSettingsというのが全脱獄ユーザーに必須なアイテム。これはこんな感じで、
a0033438_325144.jpg
ここから様々な設定ON/OFFができるのだ。特にb-mobile3Gを使っているとこまめに3GのON/OFFはやらなくてはいけないので、実に便利である。

というわけですでに現役を退いたオモチャ3GがWiFiルーターとして復活しましたという話だったのだが、上記のSBSettingライクなことがiOS5では脱獄無しでできるようになった、というのが、一番上のニュースで、このサイトを使わずともURLスキームというものを使えばアイコン一発で目的の設定画面に飛べるようになったのだ。こちらのサイトで教えてもらった。
iPhone 4Sのホーム画面にWi-Fi ON/OFFのアイコンを配置できましたー! ~FONに接続されて困っている方はぜひぜひ!~ - @hebyumetan
ただ僕は、できるだけ有料アプリは使わない方針だ。例え¥85でも払わないに越したことはない。調べれば必ず方法はあるはずだ…
で、僕が辿り着いた方法は、MyWebClip LITE - forYou inc.を使うものだ。アイコンいっぱい並べたらどうせフォルダにまとめるわけで、ワンタップの手間がかかる。このアプリをワンタップすると、こういう画面になる。
a0033438_342924.png
これらのアイコンはタップすると直接設定の該当画面に飛ぶように作ることができる。右上の+マークでURLを手動で設定できるので、そこにURLスキームを打ち込めばいいのだ。
というわけで、3Gで脱獄したことで、インスパイアされて現役機種のiPhone4の使い勝手まで良くなった、という話であった。

なおくれぐれも現役機種での脱獄は自己責任で。僕は絶対にやりません。失敗した場合の皆さんの苦情も一切受け付けませんw

ちなみに脱獄自体、Appleは違法と主張しておりますが、その主張は今のところ認められていないようです。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2011-11-15 03:28 | iPhone
<< メリクリ'11 ギターピックパンチ >>