インディーズ・ポップスユニットm7のプロデューサーMarkのblogです
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Parts
カテゴリ
タグ
最新のトラックバック
足まくらを頭の方に
from ☆m7☆Markのblog
『ダイエット 食品』
from ダイエット情報収集館
ダイエットエンド
from ダイエット情報収集館
役立つブログまとめ(くる..
from 役立つブログまとめ(くるま)..
Twitterを始めてみ..
from 読書記録゛(どくしょきろぐ)
以前の記事
検索
おめよろ'12
というわけで遅くなりましたが新年一発目のエントリーです。でも内容は昨年の続きですw

ポータブルMD用のガム型充電式電池が届いた。こいつを入れてようやく、
Panasonic SJ-MR230-S ポータブルMDレコーダーが動いた。ちなみにこのMDは、今は亡きLiveBlitzというインディーズサイトのLive Battleという企画でm7が優勝したときの商品だったりする。
で、早速件のMDを再生してみたが、音飛びしてたところでもすんなり再生してくれる。よし!読みは当たった!というわけで、こいつで再生してMacに取り込むことにした。だが、このMDプレーヤーにはデジタル出力がないので、仕方なくA→D変換して取り込むこととなった。元々レコードから録音していることを考えると、A→D→A→Dという変換経路になってしまい音質劣化は免れないのだが、まぁ仕方ない。
音飛びが恐いのでリアルタイムでモニタリングしながら取り込んだのだが、ほとんどうまくいったのだが一カ所だけ飛んでしまった。それもCaptain Fingersという、このアルバムのハイライトともいうべきオニ曲で!
まぁLogicで取り込んでるわけなので修正はきく。しかもアルバム全体の中で1曲中二箇所だけなので、大した手間ではない。ということで、飛んだ部分を補う為にYouTubeを使うことにした。
ところが調べていくうちに驚くべきことに気がついた。Lee Ritenour/ Gentle Thoughtsには実は2Take存在し、僕が持ってたのはそのTake2の方だった、ということだ。ダイレクトカッティングという特性上、原盤がヘタったら終わりなので限定盤にならざるを得ず、このアルバムは数万枚限定で発売されたらしい。だが、予想外に売れ過ぎて、すぐに底をついてしまった。そりゃそうだ。当時日本では「クロスオーヴァーの革命的傑作」ともてはやされて大ブームになったのだから。僕は結構話題になった後追いで買ったクチなので、その頃ではもはや底をついていたのだろう。ここでメーカーがひどいのは、初期盤であるTake1と全く演奏も違うTake2の原盤を使って、そろっと全く同じパッケージで増産していたのである。だから今の今まで僕が聴いていたGentle ThoughtsがTake2だってことを知らなかったのだ。
だがもう遅いw 僕の青春はTake2とともにあるのだ。CD化されたものはTake1の方で、ネット上に出回っているものもTake1がメインだ。昨年秋にようやく、タワレコが独自企画でジェントル・ソウツ・テイク2を発売し、ようやく当時のファンは胸をなでおろしているようなのである。ダイレクトカッティングなのにCDが出せるというのは、原盤にダイレクトで刻むのとパラで記録用にテープを回していたからだという。

というわけで、Take2の音源もYouTubeに存在した。

こいつを音源としてMacに取り込む。音質はひどいが、0.0何秒という音飛びの一瞬を埋めるだけなので全く問題はない。Toobleというフリーウェアで動画をダウンロードし、WannaAudio - Tida Inc.を使って動画から音声を取り出す。こいつをLogicに読み込み、音飛びの一瞬だけデータを補うように貼付ける。まぁ簡単に書いているが、結構何時間もかかる作業だったりするのだがw
というわけで、こんなドツボにはまりながらようやくGentle ThoughtsをiPhoneにブチ込むことに成功した。同様にSugar Loaf Expressもブチ込んだ。こっちはもっと音飛びが激しかったので難儀だったが。

というわけで、ようやく当初の目的であるアナログレコードのデジタイズ、という作業にかかれるようになったのだが、これはもういいや、他人のもんだしw でもレコードってこんなに音質悪かったんだな、というのは改めて思い知らされた次第。まぁかなり聴き込んでいたものだったせいもあるとは思うが、アナログノイズゼロのCDに慣れてしまっているとかなりひどいもんだ。Strawberry Statementで一つだけ言っておくと、Down By the River - Neil Youngを初めて聴いたのだが、ピンクフロイドのBreathe (In the Air) - The Dark Side of the Moonにそっくりである。だが、ニール・ヤングは70年、狂気は73年だから…ううむ…w

さて、これでようやく今年の話に入れるのだが、暮れからガンダムマスターズにハマりまくっているw
おかげでmixiアプリのハッピータワーとサン牧はほぼ放置。ようやく卒業できるかなw
a0033438_501517.jpg
シロッコのMSだが強いから仕方ないw

あとは今年に入ってから、つい一昨日ぐらいの話だがTEAC / AV-P25 パワーディストリビューターのヒューズが飛んでしまって大騒ぎ。このヒューズがまた特殊なもので…ってな話はまた次回w

今年もぼちぼち更新ですが、宜しくお願いします。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by Kenpapa9 | 2012-01-09 05:07 | 音楽・カルチャー全般
<< メガネ作りました 年末'11 >>