インディーズ・ポップスユニットm7のプロデューサーMarkのblogです
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Parts
カテゴリ
タグ
最新のトラックバック
足まくらを頭の方に
from ☆m7☆Markのblog
『ダイエット 食品』
from ダイエット情報収集館
ダイエットエンド
from ダイエット情報収集館
役立つブログまとめ(くる..
from 役立つブログまとめ(くるま)..
Twitterを始めてみ..
from 読書記録゛(どくしょきろぐ)
以前の記事
検索
こんなことがまだあるんだねぇ
Excite 社会ニュース: <太陽系惑星>「最も遠い10番目」を発見 NASA研究所
21世紀になって新しい惑星が発見されるとは驚きです。人類の科学も思ったほど進んでいる訳じゃないんだな。



思い起こせば僕らが習ったときと海王星と冥王星の位置がいつの間にか逆になってたりして、こういうのって新しい発見があると簡単に定説がくつがえされてしまうんですよね。

追記:僕は単に「海冥」が間違ってて「冥海」が正しいということが後になってわかったんだと思ってたら、違うんですね。冥王星の軌道が楕円になってて、周期によってこの2つが入れ替わるのだそうで、ちなみに「冥海」の時期はもう終わっていて今は「海冥」が正解なんだそうです。こんなニュースでもないと一生知ることはなかったでしょうね(^^;)。

こんな状態で人類が宇宙ステーション作ろうなんて時期尚早、なんて気もしますが、逆に宇宙から観測しないとわからないことがいっぱいあって、ちゃんと稼働するようになれば今までの常識が次々とくつがえされる、なんてこともあるんだろうなぁ。
実は太陽系は思ったよりでかくて、まだまだいっぱい惑星がかくれてたりして。
しかし公転周期560年っつーのも、スケールのでかい話だ。ほんと、人間なんてちっぽけな存在なんだね。身内同士でケンカしてる場合じゃないよね。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2005-07-30 14:11 | 雑談
<< m7ラジオJapan 始動! ほほぅ、そうだったのか >>