インディーズ・ポップスユニットm7のプロデューサーMarkのblogです
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Parts
カテゴリ
タグ
最新のトラックバック
足まくらを頭の方に
from ☆m7☆Markのblog
『ダイエット 食品』
from ダイエット情報収集館
ダイエットエンド
from ダイエット情報収集館
役立つブログまとめ(くる..
from 役立つブログまとめ(くるま)..
Twitterを始めてみ..
from 読書記録゛(どくしょきろぐ)
以前の記事
検索
インフルエンザの予防接種は個の喪失か?Part2
今年の2月に書いた日記の続編。

今回のワクチンは強力らしい。強力すぎてワクチンの副作用で倒れる人が僕の周りに続出している。ワクチンうっただけで40度の熱出して2日間寝込む、なんて普通じゃない。インフルエンザなんて今話題のタミフル飲めば少なくとも熱は下がるから、インフルエンザよりひどい症状だ。これならワクチンなんてうたないでインフルエンザにかかった方がまし、ってなもんだ。

熱出して寝込む、と聞いて、「あぁ、2500万分の1の確率で死ぬって本当なんだ」と実感した。鳥インフルエンザはもっと毒性が強くバタバタと死んでしまうようだが、ワクチンうっても死ぬこともあるんだ、ということは覚えておいた方がいい。

ワクチンうって死ぬのと、インフルエンザで死ぬのと、社会的には全く意味が違う。少なくとも前者は、社会にウイルスを撒き散らさないですむ。つまり、予防接種というのはそういうことなのだよ。まさに個の喪失。こんな管理者の論理におとなしく従っている日本人は本当に不思議だ。
死にはしなくても結構な確率で発熱して苦しい思いをするワクチンを、しかも昨年度のように全く効かないかもしれないものを「社会のために」すすんで受ける皆さんは、完全に歯車化していませんか?もしかして、これを受ければインフルエンザにかからなくなる、自分が楽になれるのだ、と洗脳されているのでしょうか?

僕は今年も「インフルエンザにかかる自由」をキープするつもりです。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2005-11-25 15:20 | 雑談
<< 小惑星イトカワ m7ラジオJapan 第十六回... >>