インディーズ・ポップスユニットm7のプロデューサーMarkのblogです
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Parts
カテゴリ
タグ
最新のトラックバック
足まくらを頭の方に
from ☆m7☆Markのblog
『ダイエット 食品』
from ダイエット情報収集館
ダイエットエンド
from ダイエット情報収集館
役立つブログまとめ(くる..
from 役立つブログまとめ(くるま)..
Twitterを始めてみ..
from 読書記録゛(どくしょきろぐ)
以前の記事
検索
FROCKのセッション
その昔、Nifty ServeにFROCKというフォーラムがあり、ちょくちょくセッションに参加していた。ちょいと思うところあり、久しぶりに伝説の「隔離セッション」第1回のVTRを観た。「隔離」とはFROCK用語でプログレをさす。プログレの名曲をスタジオで一発合わせで演奏するというセッション。今考えると一曲も崩壊しないで完奏というのは驚異的だ。ただメンツを見るとそれも頷ける。かなりすごい人たちと一緒に演奏していたんだなぁ、と今になって思う。
VTRは僕が編集したもの。11年も前の貧弱なMacでよくロールテロップなんて入れてたよなぁ。ちょいとカクカクしてる(^^;)。あの頃はまだQuadra800だったっけな?それとももうPM8100になっていたかな?

一体何回セッションオフに出てるのだろう?もうログも残ってないのでわかんないや。
VTRに残っているので一番古いものは'89年の第1回ライブオフ。これは間違いなくFROCKの最初のセッションだと思う。どんなんだっけ?と思って観てしまった。この頃は宴会と合体してて、飲み→DJコーナー→セッションみたいな感じで盛りだくさんだった。あ、このVTRも僕が編集したのか。でもテロップがMSXだ(^^;)。まだマック持ってなかったのかな〜。
'89年の自分、若い!子供に見える(^^;)。髪も短いし、こんな頃あったっけ?って感じだ。初セッション曲はBBAのSweet Sweet Surrenderだった。

う〜ん、一部の人にしか意味不明のエントリーになってしまった(^^;)。でもしばらくハマってVTR観ちゃいそうだな。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2006-02-05 04:37 | 音楽・カルチャー全般
<< こんなエントリーもありかな? フィル・スペクターが殺人? >>