インディーズ・ポップスユニットm7のプロデューサーMarkのblogです
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Parts
カテゴリ
タグ
最新のトラックバック
足まくらを頭の方に
from ☆m7☆Markのblog
『ダイエット 食品』
from ダイエット情報収集館
ダイエットエンド
from ダイエット情報収集館
役立つブログまとめ(くる..
from 役立つブログまとめ(くるま)..
Twitterを始めてみ..
from 読書記録゛(どくしょきろぐ)
以前の記事
検索
フィギュア&カーリング
Excite エキサイト : スポーツニュース

荒川さん、金メダルおめでとうございます!
まさか金とはねぇ…当日、ミキティがコケまくってボロボロなのを観て、萎えて寝てしまったのが悔やまれます。
いや、別にミキティが好きだってわけじゃなくて、4回転を飛ぶことはメダル以上の価値があると思っていたんで。



世界から見ればオリンピックのたびにメダリストは出るわけで、そりゃメダルに届かなかった人よりは名は残るけどいっぱいいるわけでしょ?
ところが、伊藤みどりは何ですごいかっていうと、誰も銀メダリストとして覚えているわけではなくて、史上初めて3回転半を成功させた人として歴史に名が刻まれているわけです。これは一人しかいないわけで。
92年にトリプルアクセルが成功されて以来14年、ようやく歴史が塗り替えられるかもしれない、それが日本人の手によって、ということは、ホント、メダル以上に興奮モノなわけですよ!
結局成功しなかったけどね。歴史に名を残すには「初めてオリンピックで4回転に挑戦したが失敗した人」ではインパクト弱いですから。
4年後のバンクーバーでは、4回転飛ぶ人はどれくらい出てくるのでしょうか?いっぱいいれば滑走順で「史上初めて」の人が決まっちゃうという、あまり感動もできないようなことになるのだろうか?

こないだ神宮のスケートリンクに行って、何年ぶりかでスケートをやってきました。だいぶ滑れなくなってたなぁ。僕の持っているシューズはフィギュアなんだけど、久しぶりに履いたら足が入らなくて苦労しました。
神宮のリンクといえば、なにやらカーリングがえらい人気になってて、東京ではあそこしかカーリング対応のリンクがない、ってな話になっているようで。申し込み殺到らしいっす。
で、確かにカーリング面白い!長野のときも結構盛り上がったような気がするけど、今回新たな発見はあのお掃除する人たち(^^;)は別にコマ(っていうの?)を止めない為に磨いているわけじゃなくて、あれによってコースをコントロールしてるんだ!ってわかって俄然面白く感じるようになったってこと。敵を避けて曲げてくる、っていうのを彼らがやっているわけなんだね。あとは、的にとどまりそうな敵のコマを磨いてオーバーにしちゃうとか、彼らひとりひとりの役割がわかっってきたんで面白くなってきたわけ。
むか~し学生の頃、アメフトのチケットもらって当時の彼女と観にいったことがあったんだけど、ルールがわからずまったく面白くなかった。その後スーパーボールの頃にアメリカに行くことがあって、みんな大騒ぎしているのでつきあって観ながらルールを教えてもらったら俄然面白くなった。というわけで、団体競技はまずルールを知ることによって観て楽しめるか否かが決まってくるような気がします。これは、自分がやっているつもりになって観られるからかもしれません。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2006-02-25 17:03 | 雑談
<< 何やら思い出しますな 暗闇のレオ >>