インディーズ・ポップスユニットm7のプロデューサーMarkのblogです
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Parts
カテゴリ
タグ
最新のトラックバック
足まくらを頭の方に
from ☆m7☆Markのblog
『ダイエット 食品』
from ダイエット情報収集館
ダイエットエンド
from ダイエット情報収集館
役立つブログまとめ(くる..
from 役立つブログまとめ(くるま)..
Twitterを始めてみ..
from 読書記録゛(どくしょきろぐ)
以前の記事
検索
成績出して外野を黙らせろ!
Excite エキサイト・スポーツニュース:松井も開幕1号…チームの初得点マーク

全く、最近WBCで日本が優勝したのはかえって逆効果だったんじゃないか、と思う。多くのにわか野球ファンが「メジャーなんて大したことないじゃ~ん」「日本が優勝したわけだから、日本の野球はメジャーを超えたんでしょ~」って、本気で思っているようだ。



優勝騒ぎで盛り上がるテレビでも、スポーツの専門家は一言も「日本野球がメジャーを超えた」なんて言っていない。「日本の野球が世界に通用することが証明された」と言うにとどまっている。それは何故か?誰も「超えた」と思っていないからだ。これは謙遜でもなんでもない。
例えていえば、仮にサッカーの日本代表がイタリア代表に勝ったからといって、誰も「JリーグがセリエAを超えた」なんて言わないのと同じだ。残念ながらJリーグで世界最高のプレイは見られない。

では何故日本は優勝できたのか?それはチームとして機能していたからである。今回チームとして機能していたのはキューバと韓国と日本だけだったのではないか?
メジャーは我々をなめきっていたのである。個人能力の高い選手を集めさえすれば、負けはしないだろうとタカをくくっていたのである。ところが、そこまでの差はなかったのだ。そういう意味では実にスカッとした勝利。胸のすくような思いである。
それでも野球解説者が「日本野球が世界で一番強いんです」と声高に言わないのは、本気で勝つチーム作りをしてきたときのアメリカやドミニカに勝てるかというと正直難しいんじゃないか、と思っているからにほかならない。っていうか、ちょっと野球を知っている人はみんなそう思っているはずだ。だから優勝という結果は素直に嬉しいけれど、どっか心に引っかかるものがあるはずだ。本当に日本の野球界を案じている人ならね。
「このお祭り騒ぎで日本球界の抱えている問題が隠されてしまって、かえって改革が遅れるんじゃないか」と心配する人も多いのではないか。

で、松井バッシングである。「そんなWBC」に背を向けたことで、そして日本が優勝してしまったことでバッシングを受けている。「ヤンキースで優勝をするため」と彼は言っているが、それは実は手段であって目的ではないと僕は思っている。彼は「世界最高のプレイヤー」になろうとしているのだと思う。つまりMLBのMVPだ。これこそ、日本の野球ファンの夢ではないだろうか?

セリーグ、パリーグと比べるまでもなく、MLBは世界最高のプロ野球リーグだ。そこでは、世界最高のプレイが日常的に繰り広げられている。ここでホームラン王でも取れば、日本中はお祭り騒ぎになる。これは間違いない。
だから、松井クンも、変にバッシングに反論したりせず、結果を出して外野を黙らせてくれ。WBC辞退でとてもガッカリした僕をはじめとする大勢のファンのためにも。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2006-04-04 21:27 | 雑談
<< なに〜〜!? Mac自分史中断!! Mac自分史2 >>