インディーズ・ポップスユニットm7のプロデューサーMarkのblogです

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Parts

タグ

カテゴリ

お知らせ
☆blog内BBS☆
m7
レコーディング
ポッドキャスト
音楽・カルチャー全般
iPod・音楽配信
iPhone
iPad
雑談
ホッピー

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 06月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2015年 05月
2015年 01月
2014年 01月
2013年 09月
2013年 06月
2012年 10月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月

検索

いわゆるプロモーションなんだね

Excite 経済ニュース : 音楽ソフト生産7年ぶり増 ネット配信がCDに好影響

まぁ昔音楽業界が必死に音楽配信に抵抗してた頃、「音楽配信なんかやると誰もCDを買わなくなる!」なんてことを言っていたわけだが、ネット配信がCD売り上げ増に結びつく、という一見矛盾するようなことになっているのは、以前の記事にも書いたがつまり有料音楽配信自体が楽曲のプロモーションになっている、ということだ。以前はサブスクリプションがプロモーションになる、という意味合いで書いたが、この結果を見るとiTunes Music Storeというダウンロード型の有料音楽サービスも十分にプロモーション効果があるということだろう。



これはどういうことだろうかと考えた結果、結局「圧縮音源であるから」という結論にたどり着いた。
圧縮音源であるから、売り物であると同時に「もっといいもの」を購入する意欲を刺激するものなのだ。CDシングルに替わるアルバムCDの広告塔として機能し始めたということか。いや、アルバムも売っているわけだからそうとも限らない。つまり、iTMSで売っている圧縮音源はiPod専用、ということなんだろうと思う。
iPodを聴いている分にはそんなに気にはならないのだが、ひとたびCDRに焼いて聴くと、他の製品版CDとの音質の差異というのは結構気になるものだ。コンポで大音量で聴く本格的な音楽ファンはもちろん、カーステのCDチェンジャーに入れて連続で聴いたりしてもCDRだけ音質が違うな、と感じたりするのだ。
そう考えると、いくら売り物とはいえ、圧縮音源の値上げを画策する音楽業界の態度はますますいただけない。ジョブズが言うように「強欲」だ。日本に限って言えばまだまだ高い。ユーザーが価格設定に満足していないのが明らかなのにさらに値上げをする、なんてアホ以外のなにものでもない。今度こそ本当にソッポを向かれる。逆に値下げをして、ダウンロード数をどんどん増やしていけば、CDに対するプロモーション効果も上がるのだ。1曲100円にすべし!

ただ、「音楽配信なんかやると誰もCDを買わなくなる!」時代が来るかもしれない。apeとかflacとかMusePackとか、いわゆる「可逆圧縮」のフォーマットもいろいろ出てきた。これがP2Pの世界だけでなく、合法的な音楽配信の主役に踊り出たとき、CDは葬り去られるかもしれない。業界の一部の意見として「パッケージ重視派が少なからずいるはずだ」というのが根強く残っているが、そうではないと思う。CDのサイズになっちゃってもうパッケージもクソもないと思わない?ちゃんとライナーや歌詞カードやアートワークがついた状態での可逆圧縮での配信であれば、CDと同じ値段で売ってよし!そうすれば、きっとそのうちCDはなくなる。おっと、フォーマットを統一してくれれば、の話だけどね。
[PR]
by kenpapa9 | 2006-04-18 20:53 | 音楽・カルチャー全般 | Comments(2)
Commented by acoyo at 2006-04-19 11:02 x
前半部のご意見は、ナップスター騒ぎの時、いっせいに反対に回ったミュージシャンたちの中で、プリンスだけがそう言って賛成してたのを思い出します。やっぱ、殿下は面白い男だ。誰よりも早く己のサイトで配信販売始めてたし、その前は郵送直売とかやってたし、よくよくレコード会社の中間搾取と制作への介入が我慢できなかったようだ。
んで、CD無くなる話ですがね。それも時代の趨勢としてそんなもんだろうなと思うんですが、ボノあたりが最近、大声で言ってまして、ウルサイ(藁)。まあU2はアップルと組んでますから。
そのことでうまく言えないけど、なんかいやなあ感じも。時代の趨勢でCDが無くなるのは別にいい。でも、メーカーの都合と需要掘り下げでメディアががんがん変わってったこの10何年ていうのがあるんで、どうもiPod売りたい→CD無くしちゃえと勝手に見切られてく感があってなんかいやんな感じ。特にボノが大声で言うと、お前の好きな「貧しい人々」はiPodなんて買えねえよ、パソコンだって持ってねえよと(爆)。そいで、ジョブスというのがまた「革命」好き経営者でしょ? 革命の轍に碾かれて消えてく人はどうなるとか(爆)。ええ、私は保守主義者。
Commented by Mark@m7 at 2006-04-19 15:27 x
>acoさん
CD買える人がiPod買えないというのは考えにくい。だからCDなくなってもラジオはなくならない。これでボノが好きな人々対策はOK。
そのうちiPodは絶対無線LAN積むと思う。そうすればパソコンもいらない。iPodはMacから切り離したからこそ売れたわけで、ジョブズもそこに戻ろうとはしないでしょう。
ただしiPodがいくら売れてもCDはなくならないでしょう。何故なら圧縮音源だから。だから、可逆圧縮がネット配信の主流にならない限りCDはあり続けるだろうし、音楽業界もそう簡単にはロスレス配信を認めないでしょう。とはいってもAVEXみたいに自ら非圧縮配信を研究しているところもあるんで、意外と早くそういう時代が来るかも、ですが。

サイトリンク

最新の記事

おめよろ2018
at 2018-01-08 19:51
Amplitube for ..
at 2017-12-09 23:54
ギター
at 2017-12-04 04:35
健康とか、暑さとか
at 2017-06-02 17:22
ロボット・ギターをTroni..
at 2017-02-05 00:38