インディーズ・ポップスユニットm7のプロデューサーMarkのblogです
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
Parts
カテゴリ
タグ
最新のトラックバック
足まくらを頭の方に
from ☆m7☆Markのblog
『ダイエット 食品』
from ダイエット情報収集館
ダイエットエンド
from ダイエット情報収集館
役立つブログまとめ(くる..
from 役立つブログまとめ(くるま)..
Twitterを始めてみ..
from 読書記録゛(どくしょきろぐ)
以前の記事
検索
初めての出来事
すっかり滞ってしまっているm7のニューアルバム制作。滞っているというよりは完全にストップしてしまっている。前回5曲レコーディングしてから、僕の曲作りが全く進まないのが原因だ。
曲作りが進まないとはいっても、作曲はもうできている。僕の曲の作り方は、作曲は頭の中、それをCubaseを使って固定化(この時点で同時にアレンジをしつつデモができる)、ボーカルのキーを合わせたら一気にプリプロ、最後に歌詞を書く、という手順だ。つまり、Cubaseを使って頭の中に鳴っている音を固定化させる作業になかなか入れない、というわけだ。これは僕のメインで使っているCubaseがVST/32 5というOS9用の前時代的なソフトであるということに加え(重いインストルメントを使っていると音が抜けてくる)、新しいSXのユーザーインターフェースにどうしても馴染めず、OSXへの移行に失敗した。Podcastの編集はSXでやっているのだが、曲をSXで作っているとどうしても使いにくくて結局5に戻ってしまう。またOS9でしか動かないプラグインも多数あり、その他僕を取り巻く様々な環境変化が起因していると思われるのだが…そんな風にごちゃごちゃ考えていたらいつの間にかCubaseを立ち上げることがなかなか勇気の要ることとなってしまった。

う~ん、悩みやストレスなんてないやと思っていたらずいぶんあるじゃん(^^;)。



そんな中、最近必要に迫られてある曲を作ることとなった。必要に迫られて、だから、いつもの頭の中の音を固定化する作業ではなく、いきなりCubaseに向かって作曲しながらアレンジもしながらデモ作り。こいつはまだ途中なのだが、普段使わない脳の使い方をしたせいなのか、珍しいことが起こった。

夢の中で名曲ができた。


ここまではよくある話。だいたい起きるときれいさっぱり忘れていて、「う~ん、いい曲だったのに残念」っていうオチ。思い出せないのに名曲とははなはだおこがましいが、何故か名曲ということだけは憶えている(^^;)。
ところが今回は違った。起きてもずっと頭の中に鳴り続けている。しかも、構成もできている。ABサビ、Cメロまである!ということで、あっと言う間に1曲できてしまったのだ!
夢の中でできた曲が日の目をみるのは初めてのことだ。

う~ん、しかし、すぐに固定化の作業に入れないのがもどかしい。先に「必要に迫られ」ているほうをやっつけなきゃ。でも、これをキッカケにニューアルバムへの作業はグンと進みそうではある。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2006-05-15 20:44 | m7
<< エキブロ新機能 2通目来ました!! >>