インディーズ・ポップスユニットm7のプロデューサーMarkのblogです
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Parts
カテゴリ
タグ
最新のトラックバック
足まくらを頭の方に
from ☆m7☆Markのblog
『ダイエット 食品』
from ダイエット情報収集館
ダイエットエンド
from ダイエット情報収集館
役立つブログまとめ(くる..
from 役立つブログまとめ(くるま)..
Twitterを始めてみ..
from 読書記録゛(どくしょきろぐ)
以前の記事
検索
ぎっくり腰ってのは
勘違いしている人が多いと思いますが、骨ではなく筋肉の損傷なんですね。
なんでこんなこと書いたかというと最近身近にぎっくり腰になった人が出た、ということと、だいぶ前からそうじゃないかな、と思ってたことが医者の言葉によって裏付けられたんで書いておこうかな、と。別に僕がぎっくり腰になったわけじゃないです(^^;)。

ジムに通ってて、ぽっこりおなかを凹ます為に当然腹筋はやってますが、「胴回りだから腹筋だけではなく背中も鍛えた方が効果的ですよ」とトレーナーに言われ、なるほど、と広背筋だけではなく脊椎起立筋を鍛えるエクササイズを取り入れるようになりました。すると、運動直後にズドーンと腰が重くなる。「これって筋肉痛?まるっきり腰痛じゃん」と感じました。この頃からうすうす「腰痛って、筋肉痛だったんだ。関節じゃないんだ」と思うようになり、皆に話すのですが誰も相手にしてくれません。ま、確かに骨や関節に起因する腰痛もあるわけですから。
ところが今回ぎっくり腰になった人が身近に出て、その人が医者に行ったときの診断で「典型的なぎっくり腰。腰の筋肉の損傷、肉離れのような状態」と言われた、と聞き、「ほぉらね!」と思った次第。ただそれだけなんですが(^^;)。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2006-07-28 01:14 | 雑談
<< ひっさびさにライブやります! 久々にツボに入ったスパム! >>