インディーズ・ポップスユニットm7のプロデューサーMarkのblogです

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Parts

タグ

カテゴリ

お知らせ
☆blog内BBS☆
m7
レコーディング
ポッドキャスト
音楽・カルチャー全般
iPod・音楽配信
iPhone
iPad
雑談
ホッピー

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 06月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2015年 05月
2015年 01月
2014年 01月
2013年 09月
2013年 06月
2012年 10月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月

検索

弦を張り替える

今日帰って来たら、Steinberger String Adapterが届いていた。間に合わないと思ってたが、間に合った。僕の愛用するギターSteinbergerはヘッドレスなので、通常の弦は使用出来ず、ダブルボールと呼ばれる専用の弦を使用する。このアダプターは、専用弦がなくても通常の弦をSteinbergerに張る為のアダプターなのだ。
僕は手が小さいので、細い弦の方が弾き易い。というわけで「earth」のデモの録音時点では昔張ったままの.008(Extra Light)を張っていた。ところが、完全に音が死んでいる(どころか錆びていた(^^;))ので、ライブにあたって弦を張り替えることにした。ところが、もう今はダブルボールの.008は日本国内では売っていないのだ。海外のショップで注文して、しかも1ダース頼まないと送ってくれない。仕方ないのでD'Addarioの.009(Super Light)を張ってずっと練習に臨んでいた。慣れの問題なので別に問題はない。.009でやれる自信もついたところだった。
しかし、海の家イベントでマイミクの熊にもらった.008を張りたくなったので、このString Adapterをネットで注文していた。だが14日に注文していたので間に合わない可能性が高かった。でも、無事届いてくれた。

早速.008-.038を張ってみた。う〜ん、本来の階級で闘っている感じ。亀田興毅つらかったんだね、って感じ(逆だが(^^;))。ソロは.009の方がいい気もするが、コードストロークが全然違う。僕はメタルピックを使っているので余計にそうなのかもしれないが、.009のセットは、僕がピックを持つ握力に合わない気がする。.008だと見事に想像通りのプレイができる。
.008というと、最も細い弦のセットだ。何を軟弱な、と言う人もいよう。僕の師と仰ぐジミー・ペイジは.008を使っていて、ジェフ・ベックから「何だその輪ゴムのような弦は!」と笑われた、という話を聞いたことがある。が、人間には向き不向きというのは必ずあるのだ。僕だってスティーブ・ハウぐらい手がでかければ.010張ってるわい!
但し、弦が細い分音も細くなる。家で練習している分には気付かないが、これがアンプを通して出る音に影響を与えるようだと考えなければならない。
現時点では総合的に見て僕のプレイスタイルには.008のセットが合っているように思う。これで最終リハをやって、問題があるようならいつでも.009に戻せる用意だけして、明日のライブに行くことにしよう。
[PR]
by kenpapa9 | 2006-08-17 02:19 | 音楽・カルチャー全般 | Comments(2)
Commented by acoyo at 2006-08-18 23:44 x
職業柄、こういうネタって実は異常にありがたかったりするの(爆)。
なんていうか、「演る人」の生理ってわかんないじゃないですか。なんか、すっげえいいな、これ。
Commented by Mark@m7 at 2006-08-21 04:39 x
>acoさん
ネタならいつでも提供しますので、なんなりとお申し付け下さい(^^;)

サイトリンク

最新の記事

おめよろ2018
at 2018-01-08 19:51
Amplitube for ..
at 2017-12-09 23:54
ギター
at 2017-12-04 04:35
健康とか、暑さとか
at 2017-06-02 17:22
ロボット・ギターをTroni..
at 2017-02-05 00:38