インディーズ・ポップスユニットm7のプロデューサーMarkのblogです
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Parts
カテゴリ
タグ
最新のトラックバック
足まくらを頭の方に
from ☆m7☆Markのblog
『ダイエット 食品』
from ダイエット情報収集館
ダイエットエンド
from ダイエット情報収集館
役立つブログまとめ(くる..
from 役立つブログまとめ(くるま)..
Twitterを始めてみ..
from 読書記録゛(どくしょきろぐ)
以前の記事
検索
ブセナテラスレポート
a0033438_16592722.jpgもう帰ってきてるのですが、↓のエントリーで予告したグラス底ボートのレポートを。
普通の遊覧ボートなんですが、底にでっかいガラスが2枚ハメ込んであります。生け簀を覗くように底を覗き込むわけですが、これがなかなか綺麗。今回シュノーケリングできなかった分、珊瑚礁と魚を十分堪能できた感じです。船上では100円でお麩が魚のえさとして売っていて、これを海に投げ込んで魚を呼び寄せてそれを船底から覗くわけですが、ブセナテラス内は他の場所では全く現金が必要ないようにできているので、サイフはホテルの金庫の中、ということで残念ながらエサは買えませんでした。

a0033438_16592734.jpgで、ボート乗り場からさらに岬の先端に行くと、海中展望塔がありました。要するに長い筒状の建物をそのまま海に沈めたものに丸い窓がついている、という。まぁ一番底でたかだか水深4メートルなんですが、この丸い窓に頭を突っ込んでみるとこりゃ海の底にいるわって感覚になります。グラス底ボートよりもぐんと近くで魚が見られてなかなか楽しめました。

a0033438_16592877.jpgほらほら、すぐ近くを魚が!でも、なんか逆水族館と言う感じで自分が見られているような気にもなりました。

こんなのが敷地内にあって、無料シャトルバスで行けて、ダイビングやシュノーケリング等のアクティビティもすべてホテルに揃っていて、レストランもいっぱいあってどこもおいしいので、リゾートとしては大変よかったのですが…
3泊すると飽きます(^^;)。特に最後の夜はどうしても沖縄料理が食べたくなり(ホテルにはない!)名護曲がりという食堂まで行きました。おいしかった。海ぶどうよりもいけてた。
あと、ホテルのくせに医務室も薬もない、ってのは驚きました。目が痒くなったので「目薬ありませんか?」ときくと、「名護市街まで行ってください」と言われてビックリ。ホテルがこれでいいんかい!?
というわけで、話のタネにブセナテラス行ってみましたけど、次は違うとこにしようかな。来年はカヌチャベイなんていいかもしんない。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2006-10-05 16:59
<< MIT Revolutions... 昨日から沖縄に来ています >>