インディーズ・ポップスユニットm7のプロデューサーMarkのblogです
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Parts
カテゴリ
タグ
最新のトラックバック
足まくらを頭の方に
from ☆m7☆Markのblog
『ダイエット 食品』
from ダイエット情報収集館
ダイエットエンド
from ダイエット情報収集館
役立つブログまとめ(くる..
from 役立つブログまとめ(くるま)..
Twitterを始めてみ..
from 読書記録゛(どくしょきろぐ)
以前の記事
検索
あんまり書きたくはなかったんだが…
Excite 社会ニュース : ミクシィのアカウント 「いきなり削除」で大混乱
追記:↑掲載期限切れなので元ソースをあげときます。
ミクシィのアカウント 「いきなり削除」で大混乱:J-CAST

最近mixiも荒れてきたようだ。だいぶ前、マイスペース殺人ってエントリを上げたが、このときは、自由参加と招待制の違いがmixiの強み、なんて分析してみたが、ユーザーが600万人近くなるとすでにオープンインターネットと変わらないというか、サンプルとしてはもはや全人口とほとんど変わらない割合でおかしな人も紛れ込んでたりするのだろう。myspaceのユニークユーザー数は6000万人近いらしいのでいまだにケタ違いではあるが、どっかの数字を突破するともう変わらないのかもしれない。
ニュースソースはmixiの管理体制の不備を指摘しているものだが、そんな人数を管理出来るわけがないのである。もはやmixiにいる人間も、オープンインターネット上にいるのと同じく個人のリテラシーを磨くことに注力した方が良さそうだ。顔写真や実名を公開するのは命取りとなる。mixi上からリアルへ、という流れはもはや危険で、リア友とmixiで遊ぶ、という流れが比較的安全なのではなかろうか。リアルで知り合った人と「mixi入ってる?」みたいな話をしてマイミクにする、もう僕はずいぶん前からそうしてる。実名を頼りに旧友を探す場としてはmixiは大きくなりすぎた。結局mixi自身もこんなQ&Aを載せざるをえなくなったのだから。

で、草の根SNSというのはどうなのだろう?
なにやらパソ通でniftyとPC-VANが覇権を争っていた時に草の根BBSが話題となったのと似ているようにも見えるが、その後草の根BBSが隆盛を極めたという話は聞かないのであくまでも趣味の範囲内でしょ、と思いがちだが、パソ通とSNSの大きな違いは、パソ通は始めに草の根ありきだったのに対してSNSはマスが最初に生まれた、という点だ。もちろんmixiだって規模的には最初は草の根みたいなものだったが、きっちり事業化を見据えて立ち上げたものだった。それに対して草の根SNSは巨大化する商用SNSへのアンチテーゼとして注目を集め始めている。同じ招待制にしても、きっちりと参加者の共通項を定めている。SNSというのは、こうした小規模の同好の士が集まったものの方が、より機能するような気がしてならない。mixiでコミュ立てるのは簡単だが、荒らされて最悪アカをデリられるリスクもあるのと、多少不自由だがこうした草の根SNSを複数利用するのと、さて、どっちがいいのだろう?
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2006-10-17 03:13 | 雑談
<< 賞品第一弾来た! こりゃすごい! >>