インディーズ・ポップスユニットm7のプロデューサーMarkのblogです
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Parts
カテゴリ
タグ
最新のトラックバック
足まくらを頭の方に
from ☆m7☆Markのblog
『ダイエット 食品』
from ダイエット情報収集館
ダイエットエンド
from ダイエット情報収集館
役立つブログまとめ(くる..
from 役立つブログまとめ(くるま)..
Twitterを始めてみ..
from 読書記録゛(どくしょきろぐ)
以前の記事
検索
MySpace日本上陸…って…
Excite コンピューターニュース : ソフトバンクと米ニューズがSNS事業で提携、日本で合弁会社設立
ソフトバンク、世界最大のSNS「マイスペース」日本語版を開始--ニューズグループと合弁で - CNET Japan

実は数ヶ月前、MySpaceをいじっていたら一瞬だけメニューが日本語化した。「おおっ!ついに日本語対応か!」と思ったがすぐに元に戻ってしまった。あれはテスト環境を誤って公開してしまったんだな、きっと。
だが最近では、確か昔は文字化けしたと思うんだが、日本語のコメントもちゃんとつけられるようになっており、変化は近いぞ、と思っていた。そして、数日前から徐々にメニューが日本語化されて、「MySpace Japanはβテスト中です!」と表示されるようになっていた。そしてついに発表されたわけだな。
だが、「米最大手のSNS「MySpace」ついに日本上陸」みたいな見出しを見てもですね、「上陸」と言われてもですね、昔から使っている身としてはピンと来ないのですよ。
僕が初めてこのブログでMySpaceについて書いたのは去年の5月。m7 Radio in Englishを始めるちょっと前で、当然のことながら音楽の公開機能が魅力で、全米に向けて自分の曲を公開するという目的で始めたもんで、SNSとしてはほとんど使ってこなかった。ご覧の通り75人ものFriendがいるが(何とマイミクの数より多い!)、リクエストを受けて次々と承認していったらこうなってしまったというだけで、ときどき「日本に行くのだがいいライブハウスはないか?」なんて質問に答えたりするぐらいでほとんど交流はない。しかしその間にもMySpaceはどんどん巨大化し続け、何と今では1億超のユーザーをかかえるという。こうなるともうほとんどオープンインターネットと同じであって、SNSである意味があるのか?という気分になったりするのだが、これは一種の勘違いなのだろう。
日本ではどうしてもmixiの影響が強くて「閉鎖的なのがSNS」ってイメージが強い。いわゆるOrkut型のSNS。だが、これは日本人の気質に非常に合っていると思う。島国根性、ムラ社会が好きなのである。「仲間内で気心知れてて安心♪」なんて具合なんだけど、実はmixi安全神話はすでに崩壊しているのは前に書いた通りである。
で、オープンインターネット上にぽっこり浮かぶ人と人とを結びつけるシステム、これがMySpace。これもSNSなんだなー。そういう意味ではエキサイト・ネームカードなんかも同じなのだけど、このタイプが果たして日本でブレイクするのだろうか?

とりあえず、すでに1年半も前からMySpaceのユーザーである僕は、どうしたらいいのだろうか?プロフィールを日本語併記にするのか?しかしそれをやると75人の海外のFriendからはどう見えるのだろうか?文字化けしてレイアウトが崩れたり汚く見えるのはいやだなぁ。誰か同じ悩みを持った人、一緒に研究しませんか?
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2006-11-09 02:11 | 雑談
<< とても優秀な頭脳だったのでしょう NARKISSOS >>