インディーズ・ポップスユニットm7のプロデューサーMarkのblogです

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Parts

タグ

カテゴリ

お知らせ
☆blog内BBS☆
m7
レコーディング
ポッドキャスト
音楽・カルチャー全般
iPod・音楽配信
iPhone
iPad
雑談
ホッピー

以前の記事

2017年 06月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2015年 05月
2015年 01月
2014年 01月
2013年 09月
2013年 06月
2012年 10月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月

検索

銀塩フィルムの技術がこんなとこに!

世の中デジカメばっかになっちゃって、っていうのもデジカメの性能が上がったからなんだけど、プロレベルでも印刷を前提とした場合はよほど大判でない限りもはや銀塩にこだわる理由はない、なんて時代になっちゃって、仕事場で会うプロのカメラマンも最近持っているのはみんなデジカメ。ま、友人にはカメラ詳しい人や写真家が結構いるんで下手なことは書けないんですが、そんなこんなで街の写真屋さんやフィルムメーカーも大変だな、と漠然と思ってたときに偶然コニカミノルタのサイトを観てちょっと感動したのでご報告。

そりゃそうだよな、とは思うんだけど、企業はとっくに銀塩フィルムで培った企業技術を他の分野に転用することで新規事業に乗り出しているわけなんだよね。銀塩フィルムの画素数を上げる為に培ったナノテクノロジー、カラーの発色を良くする色素を操る技術、そして有機半導体技術。これはカラーコピー機などに用いられた有機感光材料開発や写真フィルムで用いられた色素開発で培ったノウハウを使っているそうだ。特に有機EL白色発光パネルなんてものを作り出していたなんてことは全然知らなかった。

例えばビール会社が酵母の研究を進化させてバイオテクノロジーを推進、なんて話はずいぶん昔からあるけど、各分野でちゃんと次世代の生き残りを考えた事業戦略ってのはあるんだね。それも、いたずらに不動産や金融に手を出す(最も失敗するパターン)事業拡張ではないところがなんかちょっと不思議と嬉しい気分になってきます。

翻ってみると、我がエンタメ業界はこういった明確な事業戦略なりビジョンなりってのはあるのかな?コンテンツ・メーカーとしてのノウハウは唯一無二のものではあるが、それをこれからの時代に生かそう(最大の収益性を上げるための転用)って努力をしているようには見えないし、「権利」にばかりしがみついている末期的症状にも見えるよな。ニューフロンティアを切り開いていこうっていうエネルギーを感じない。これ、誰か新たなビジネスモデルを開発したヤツが一人勝ちするっていう気もするんだけど、どうなんだろ?(それが今のところiTunesなのか)

関係ないけどそういえば、昔就活でミノルタを受けたことがあったなぁ…なんてことを思い出しました。
[PR]
by kenpapa9 | 2006-12-02 07:26 | 雑談

サイトリンク

※注:スパム防止の為、<リンクのないブログからのトラックバック禁止>を設定しました。このブログにTBするときは、必ず当ブログへのリンクをお願いします。
なお、コメント本文にURLを表記するとスパムとみなされはじかれますので、URL欄への記入をお願いします。


Twitter Button from twitbuttons.com


カウンター
shinobi


m7公式サイト
Podcast in iTS(English)
Podcast in iTS(日本語版)
m7Radio in English

m7ラジオJapan



MIT Revolutions CD ONE



One/m7



In The Blue/m7



Shining Star/m7(廃盤)


iTMSで買えるプログレ
A Young Person's Guide to Progressive Rock in iTunes Store

プログレ!

m7が参加するindiesSite
 Last.fm
 BANDEST
 myspace

Mark on mixi

携帯でこのブログを見る!QRコード





One/m7



In the Blue/m7



MIT Revolutions CD ONE


暗殺者 (新潮文庫)


炎~あなたがここにいてほしい~



フィジカル・グラフィティ



アイランド (紙ジャケット仕様)



恐怖の頭脳改革(K2HD紙ジャケット仕様)



ライヴ・イン・ジャパン

最新の記事

健康とか、暑さとか
at 2017-06-02 17:22
ロボット・ギターをTroni..
at 2017-02-05 00:38
おめよろ2017
at 2017-01-06 17:18
紙巻きタバコが吸えなくなりました
at 2016-11-11 18:37
1993シドニー・Paul..
at 2016-11-09 03:33