インディーズ・ポップスユニットm7のプロデューサーMarkのblogです

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

Parts

タグ

カテゴリ

お知らせ
☆blog内BBS☆
m7
レコーディング
ポッドキャスト
音楽・カルチャー全般
iPod・音楽配信
iPhone
iPad
雑談
ホッピー

以前の記事

2017年 12月
2017年 06月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2015年 05月
2015年 01月
2014年 01月
2013年 09月
2013年 06月
2012年 10月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月

検索

チャンスは一度

芸能界なり音楽業界なり、エンタメ業界を目指す人、なかでも演者として目指している人には、ある資質が必要だ。それは、大きなチャンスを嗅ぎ分ける嗅覚と、そのチャンスをなにがなんでも掴み取る根性だ。もちろん、自分磨きのコツコツとした努力、ってのはあった上での話だ。

こういう業界では、でっかいチャンスはそう滅多に転がっているわけじゃない。あまりにもレアなために、そういうチャンスに出会っても見過ごしてしまう人がいる。つまり「これは人生変えるぐらいでっかいチャンスだ!」というのを鋭く嗅ぎつける嗅覚が絶対必要である。
さらにそのチャンスを掴み取る為に、すべてを犠牲に出来るか?例えば友達を裏切ったり、恋人を捨てる様なことになっても、自分の都合をすべて捨ててもそのチャンスを掴むことができる覚悟と根性があるか?またそれを瞬時に判断できるか、がポイントだ。つまり、「後先考えずに2つ返事でOKできる」資質が必要なのだ。
この資質、言い換えれば「才能」が備わっていない人は、はっきり言って向いてないのですぐに進路を変更した方がいい。1度目のチャンスを逃す人は、2度目のチャンスも同じように逃すことになる。チャンスを掴む才能がない、ということである。そう、実質的にチャンスは1度きり、なのだ。
[PR]
by kenpapa9 | 2007-03-03 16:43 | 雑談 | Comments(4)
Commented by acoyo at 2007-03-03 17:21
すべてを、とまではいかないでも、何を犠牲にできて、何を犠牲にできないかは、自分できちんと考えておくべきだなと思います。
ただね、これエンタでなくても同じだと思います。つか仕事全般そうだと思うんです、そこで成功したいという以前に、「自分のやりたいことをやりたい」と願うのなら。
つて、私は今、明るく納期を延ばしておりますが、またしても(爆)。
Commented by Mark@m7 at 2007-03-03 18:06 x
>acoさん
「自分のやりたいこと」を「仕事に」する人は実はもの凄く少ないと思います。世の中の多くの人は「やりたくもない仕事を金のためにやり」んで「余暇にやりたいことやる」と割り切っているんじゃないでしょうか?
ただ「自分のやりたいこと」を「仕事に」した人、つまりプロフェッショナルには程度の差はあれ全般的に言えることではありますね。
でもエンタメ業界はやっぱり特殊な人の集まりです。一か八か、のるかそるか、成功か破滅か、って局面が普通の業界より日常的です。平穏に生きていきたい人には不向きです。そのかわり毎日が刺激的です。
僕はこの業界に入って、学生時代の友達をすべて失いました(同業者を除く)。切り離さないとやっていけなかったからです。でも、今毎日が楽しいのはそのおかげなので後悔はしてません。mixiで再び出会ったりして旧交も温めることができてるし。
Commented by モックス at 2007-03-04 22:18 x
今日レコ発ライブの予約をしました。
昨日インディーズで再出発した中村あゆみさんのライブに行ったんですが、
「翼の折れたエンジェルでチャンスを掴んだから、今の私がある」
と言ってました。
Commented by Mark@m7 at 2007-03-05 19:07 x
>モックスさん
毎度ありがとうございますm(_ _)m
中村あゆみ姐とはしぶいですね。最近セクシーさが増した姐ですが、どうでしたか?
翼の折れたエンジェルを初披露したのは渋谷egg-manだったそうです。そう考えると、ホント、チャンスを掴んだんですね。

サイトリンク

最新の記事

Amplitube for ..
at 2017-12-09 23:54
ギター
at 2017-12-04 04:35
健康とか、暑さとか
at 2017-06-02 17:22
ロボット・ギターをTroni..
at 2017-02-05 00:38
おめよろ2017
at 2017-01-06 17:18