インディーズ・ポップスユニットm7のプロデューサーMarkのblogです
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Parts
カテゴリ
タグ
最新のトラックバック
足まくらを頭の方に
from ☆m7☆Markのblog
『ダイエット 食品』
from ダイエット情報収集館
ダイエットエンド
from ダイエット情報収集館
役立つブログまとめ(くる..
from 役立つブログまとめ(くるま)..
Twitterを始めてみ..
from 読書記録゛(どくしょきろぐ)
以前の記事
検索
チャンスは一度
芸能界なり音楽業界なり、エンタメ業界を目指す人、なかでも演者として目指している人には、ある資質が必要だ。それは、大きなチャンスを嗅ぎ分ける嗅覚と、そのチャンスをなにがなんでも掴み取る根性だ。もちろん、自分磨きのコツコツとした努力、ってのはあった上での話だ。

こういう業界では、でっかいチャンスはそう滅多に転がっているわけじゃない。あまりにもレアなために、そういうチャンスに出会っても見過ごしてしまう人がいる。つまり「これは人生変えるぐらいでっかいチャンスだ!」というのを鋭く嗅ぎつける嗅覚が絶対必要である。
さらにそのチャンスを掴み取る為に、すべてを犠牲に出来るか?例えば友達を裏切ったり、恋人を捨てる様なことになっても、自分の都合をすべて捨ててもそのチャンスを掴むことができる覚悟と根性があるか?またそれを瞬時に判断できるか、がポイントだ。つまり、「後先考えずに2つ返事でOKできる」資質が必要なのだ。
この資質、言い換えれば「才能」が備わっていない人は、はっきり言って向いてないのですぐに進路を変更した方がいい。1度目のチャンスを逃す人は、2度目のチャンスも同じように逃すことになる。チャンスを掴む才能がない、ということである。そう、実質的にチャンスは1度きり、なのだ。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2007-03-03 16:43 | 雑談
<< mixiでバグフィックス、やられた! MIT Special Ban... >>