インディーズ・ポップスユニットm7のプロデューサーMarkのblogです
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Parts
カテゴリ
タグ
最新のトラックバック
足まくらを頭の方に
from ☆m7☆Markのblog
『ダイエット 食品』
from ダイエット情報収集館
ダイエットエンド
from ダイエット情報収集館
役立つブログまとめ(くる..
from 役立つブログまとめ(くるま)..
Twitterを始めてみ..
from 読書記録゛(どくしょきろぐ)
以前の記事
検索
古くは大橋巨泉でしょ
有名人の肩書き「早稲田中退」は、フツウなの? | Excite Bit コネタ

記事ではタモリさんの写真使ってますがね。最近では広末涼子か。でも彼女はちょっと違うか。有名になってから入って、中退したわけだから。
有名人っていうか、芸能人・エンタメ業界人に多い、というだけで、さすがに文化人やら学者やらの有名人はみんな卒業してますよね。僕は卒業しましたが、僕の回りには中退の人、結構います。みんなミュージシャンです。
チャンスは一度でも書いた通り、彼らは

「チャンスを掴む為に学歴を捨てた」のです。

それだけの根性を持っていたから成功した、というシンプルな話だと思います。
僕もチャンスが来たら学歴を捨てる覚悟は持ってました。んでポプコン出ました。でもチャンスの女神は僕に微笑まなかった、だから卒業した、というわけです。で、ずいぶん遠回りしてここまで来ました。
エンタメ業界で演者として成功する為には、20歳そこそこで売れておくことが重要です。その時期が丁度大学在学中とかぶるのです。この時期にチャンスを逃し、卒業を優先した人には結局次のチャンスはやってこないのでしょう。

でも何故早稲田?と聞かれると、他の大学を知らないので何とも言えませんが、例えば「メジャーデビュー」が決まって中退する友人に、祝福こそすれ誰も「勿体ない」などというアホなことを言わない雰囲気は確かにありましたね。大学卒という「資格」は将来その道がダメになったときにツブしが効くという保険であって、人生の岐路に立った時もうダメになった自分を想像している時点でそんなヤツは決して成功しない、ということだと思います。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2007-03-06 00:16 | 雑談
<< レコ発ライブ無事終了! mixiでバグフィックス、やられた! >>