インディーズ・ポップスユニットm7のプロデューサーMarkのblogです
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
Parts
カテゴリ
タグ
最新のトラックバック
足まくらを頭の方に
from ☆m7☆Markのblog
『ダイエット 食品』
from ダイエット情報収集館
ダイエットエンド
from ダイエット情報収集館
役立つブログまとめ(くる..
from 役立つブログまとめ(くるま)..
Twitterを始めてみ..
from 読書記録゛(どくしょきろぐ)
以前の記事
検索
新型iPhoneなのか次世代nanoか?
これが「iPhone 2.0」?--アップルの特許申請が公開に - CNET Japan
a0033438_17201197.gif
iPhoneが発売されてもいないのにもう新型iPhoneの話題?と思って申請書類を読んでみましたが、「hand-held electronic device」と表現されていて確かに携帯電話への言及はありましたがPDA、Video Playerなど様々なデバイスを想定しているようです。特許のポイントは、タッチパネルとディスプレイを別々の面に備えた、というところでしょうか。図で見てみると、FIG.3Aが裏面でここにタッチセンサー式クリックホイールがある。でFIG.3Bが全面ディスプレイとなった表面。これを見ながら裏の指で操作をするという仕組みのようです。320、410が裏面での指の位置を示すカーソル。表を見ながら裏で指を動かして操作することによって片手で操作できるわけです。これは、iPhoneが「実は片手がふさがっているときに操作できない(できないは言い過ぎか。2本以上の指を使った操作がしにくいのは事実)」ことへの批判に対する一つの解決策なのでしょうか?
ここには載せませんでしたがFIG.1に従来機器としてiPod nanoが描かれています。次世代nanoがVideo対応となり、より大きなディスプレイが必要となった時コントロール部分をどうするか?「nanoは片手で操作するもの」というユーザーの習慣を変えずに実現するためにこの技術が考えられた、と僕は推理します。
従ってこれはiPhone2.0ではなく、ビデオ対応の次世代nanoではないかと思うのです。
しかし前にも書きましたが、僕としてはそれより前にiPhoneの技術を使った高機能第6世代iPodが欲しいところではあります。
Apple最新動向
iPodの新しい特許は「背面で操作」? - GIGAZINE
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2007-05-12 18:05 | iPod・音楽配信
<< 最後なんだ… iPod+カーナビはもはや常識? >>