インディーズ・ポップスユニットm7のプロデューサーMarkのblogです
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Parts
カテゴリ
タグ
最新のトラックバック
足まくらを頭の方に
from ☆m7☆Markのblog
『ダイエット 食品』
from ダイエット情報収集館
ダイエットエンド
from ダイエット情報収集館
役立つブログまとめ(くる..
from 役立つブログまとめ(くるま)..
Twitterを始めてみ..
from 読書記録゛(どくしょきろぐ)
以前の記事
検索
ついに始まったiTunes Plus!
アップル、iTunes StoreでDRMフリー楽曲を販売開始 - CNET Japan
Excite 経済ニュース : コピー防止なしの楽曲配信 アップルが新サービス開始

DRMフリーの音楽配信については4月5月と二回にわたって書いてきたが、ついにそれが現実のものとして始まった。AppleがEMIと提携しての「iTunes Plus」である。これを利用するためにはiTunesを7.2にアップグレードする必要がある。
まず早速USAのストアにアクセスしてみた。現在のランキング1位は、アルバムがピンク・フロイドの「狂気」、曲がウイングスの「バンド・オンザ・ラン」と、タイムスリップ感バリバリで楽しい。
DRMフリーの高音質版であるiTunes Plusは1曲$1.29(約157円)、アルバムは$9.99(約1218円)と非常にリーズナブルな値段だ。翻って日本のストアを見てみると、洋楽は1曲200円アルバム1500円、ふむ、こんなもんかな、と思うのだが、邦楽を見てみると1曲270円!これは高すぎるだろ、いくらなんでも!着うたフルじゃないんだからさ!!
つまりは今までFairPlayで150円で提供してたものが200円に、200円で提供していたものが270円になったってことか。この値段じゃ売れるものも売れない気がするが…
日米同時にiTunes Plusを始めてくれたAppleとEMIには拍手を送りたいが、やはりこの価格の高止まりってのが日本の場合大きなハードルになるよなぁ、どこまでいっても。日本のユーザーも「海外に比べて極めて不利益」などという理由で集団訴訟でも起こしたらどうだろうか?
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2007-06-01 21:14 | iPod・音楽配信
<< めでたい! 酒解禁! >>