インディーズ・ポップスユニットm7のプロデューサーMarkのblogです

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Parts

タグ

カテゴリ

お知らせ
☆blog内BBS☆
m7
レコーディング
ポッドキャスト
音楽・カルチャー全般
iPod・音楽配信
iPhone
iPad
雑談
ホッピー

以前の記事

2017年 06月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2015年 05月
2015年 01月
2014年 01月
2013年 09月
2013年 06月
2012年 10月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月

検索

MacBook買っちまいました

「Boot Camp」のスリープ機能はなにゆえ撤回されたのか - CNET Japan

一番安い白、CTOでHDを120GBに増設したがそれでも2.0GHzCore2Duoで14万は安い!
しかも自分のHPのバナー踏んでから買ったからさらに¥1400バック!
しかしこのピカピカのポリカーボネイト製のボディはすぐ傷だらけになるのはiBookで身にしみているので、保護ケース買わなきゃです。

というわけでiMacG5から環境をコピーして、さっそくBootCampを使ってWinXPをインストール。う〜ん、速い。サクサク動きます。まぁCoreSoloのminiでも速かったから当たり前ではある。
で、次にParallels Desktopに挑戦。CoreSoloのminiではまるで使えなかったが今回はどうか?
Parallelsは現在ビルド3188にバージョンアップしている。何が変わったかというと、BootCampパーティションからの起動ができるようになったことと、WINアプリをMacのDesktopに統合するコヒーレンスモードやWindowsマシンからの乗り換えで環境をそのままコピーできるトランスポーターなど様々な機能が追加されたのだ。特に今回はBootCampパーティションがそのまま使えるので嬉しい。取り急ぎ、他の機能はおいといてこれでVMを構築。
おお、使える!miniではマウスポインタがカクカクしてまるで使い物にならなかったが、これならいける!だが、肝心なMac環境との共存ということになると、Parallelsがメモリ使い切っているのか、Macに切り替えたとたんにレインボー頻発。こりゃ完全に仮想メモリに頼ってる感じだな。
そこで、推奨最大サイズにしていた仮想マシンのメモリを減らしてみることにした。604MBから388MBへ。するとどうだ!Macに切り替えてもレインボーは出てこない。これなら実用的にMacとWINを行ったり来たりできる。
今回もうひとつ使ったのは、Desktop Managerというフリーソフト。これはMacのDesktopを仮想的に4倍に広げてくれるんだが、Main Desktopから次への切り替えがキューブ回転アニメーションでなかなか楽しい。これがParallelsとの併用で強力なツールとなる。
つまり、ParallelsでVMを全画面モードで使用、こうするとWindowsマシンのように使える替わりに普通はおいそれとMacとの切り替えができないのだが、マウスを右端にもっていけばくるんとMacのDesktopが現れ、ここでMacの操作ができる。Windowsを全画面で使いながらMacと行ったり来たりが簡単に出来て非常に便利なのだ。
しかし非常に残念なことに、OSX10.4.10のアップデートと現行のParallels Desktopに不具合があり、USB機器が認識されない。これは近々アップデートで解決ということなので、期待したいところだ。

というわけでMacBookの購入により念願のMac⇔WINデュアル環境を手に入れたわけだが、結論から言うとかなり使える感じだ。またいろいろいじってご報告したい。とりあえずは記事にあるようにLeopardに搭載予定だったBootCampのスリープ機能は必要ないかな、今のところ。
[PR]
by kenpapa9 | 2007-06-23 19:52 | 雑談

サイトリンク

※注:スパム防止の為、<リンクのないブログからのトラックバック禁止>を設定しました。このブログにTBするときは、必ず当ブログへのリンクをお願いします。
なお、コメント本文にURLを表記するとスパムとみなされはじかれますので、URL欄への記入をお願いします。


Twitter Button from twitbuttons.com


カウンター
shinobi


m7公式サイト
Podcast in iTS(English)
Podcast in iTS(日本語版)
m7Radio in English

m7ラジオJapan



MIT Revolutions CD ONE



One/m7



In The Blue/m7



Shining Star/m7(廃盤)


iTMSで買えるプログレ
A Young Person's Guide to Progressive Rock in iTunes Store

プログレ!

m7が参加するindiesSite
 Last.fm
 BANDEST
 myspace

Mark on mixi

携帯でこのブログを見る!QRコード





One/m7



In the Blue/m7



MIT Revolutions CD ONE


暗殺者 (新潮文庫)


炎~あなたがここにいてほしい~



フィジカル・グラフィティ



アイランド (紙ジャケット仕様)



恐怖の頭脳改革(K2HD紙ジャケット仕様)



ライヴ・イン・ジャパン

最新の記事

健康とか、暑さとか
at 2017-06-02 17:22
ロボット・ギターをTroni..
at 2017-02-05 00:38
おめよろ2017
at 2017-01-06 17:18
紙巻きタバコが吸えなくなりました
at 2016-11-11 18:37
1993シドニー・Paul..
at 2016-11-09 03:33