インディーズ・ポップスユニットm7のプロデューサーMarkのblogです

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

Parts

タグ

カテゴリ

お知らせ
☆blog内BBS☆
m7
レコーディング
ポッドキャスト
音楽・カルチャー全般
iPod・音楽配信
iPhone
iPad
雑談
ホッピー

以前の記事

2017年 12月
2017年 06月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2015年 05月
2015年 01月
2014年 01月
2013年 09月
2013年 06月
2012年 10月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月

検索

これはねー、親方がいかんよ

Excite スポーツニュース : 5日に精神科医が診察 自宅謹慎中の朝青龍
スポーツや芸能界など、特殊な世界ではよくあることだが、要は子供だと言うこと。若い頃から特殊な環境に置かれ、指導するのは親方だけ。その親方が強い力士を作る為に「のびのび」を方針として掲げていたわけで、その結果確かに強いが、社会の仕組みや根回しや義務や責任といった大人の常識を全く知らない社会不適合者を作り出してしまった。
親方は元大関朝潮。彼は大学まで行った学生横綱だったわけだから、そのへんの指導をしようとすればできたはずなのだが、恐らくそこをすっとばして促成栽培した結果大きなしっぺ返しを受けている状態なのだろう。
朝青龍自身は夏巡業をさぼってサッカーに興じることが何故いけないのか解っていないに違いない。だから「悪気」は全くない。横綱=王であって、強ければ何でも許されると思っているのだろう。だからこそ、日本に帰ってきてからの処分とバッシングに、何でこんなにいじめられないといけないのかという反応しかなく、精神的に追いつめられている。まさに子供の心理状態だ。
そう考えると、ある意味彼は可哀想だ。一発目が仮病くさかったからといって、今度も仮病だと思うのは、上記の理由から間違いだと思う。いや、仮病仮病というけれど、彼の中では「相撲は取れないがサッカー程度ならできる」という子供の論理でバランスがとれていたのだろうから。

メンタルケアもそうだが、これから初場所までの間にこうした社会教育もしていかなければならないことを考えると、この謹慎はあまりにも短い。一歩間違えると「即引退」ということにもなりかねない。親方の責任は重大だと思う。
[PR]
by kenpapa9 | 2007-08-05 13:31 | 雑談 | Comments(8)
Commented by 爪の垢 at 2007-08-05 15:37 x
もう、この横綱のニュースは、マスコミも取り上げないようにしたら。
そして、協会と、親方と、横綱で談合でしゃんしゃん。
相撲なんてそんなものになってしまった。
単なる、興行、見世物になってしまった。

お家に帰りたい、子ども横綱はモンゴルに帰してしまえばいい。
マスコミに何を言い出すか分からないなら、はなさせればいい。
彼の人間としての未熟さが暴露されるだろう。
今度、土俵に上がる時は、かっこ悪くて上がれないのでは。

いままで、肉体的、精神的逆境を乗り越えて、
カムバックした力士は、枚挙に暇がない。
泣き言なんて言わなかった。
爪の垢でも、煎じて飲ませてやりたい。
Commented by Mark@m7 at 2007-08-05 20:32 x
>爪の垢さん
コメントありがとうございます。
しかしながら、こういう普通の人が逆立ちしても真似できない特殊能力を持った人は社会として大切にしなければいけない。だとすれば、議論の方向性としては「朝青龍をまっとうな横綱にする」ためにどうしたらいいか、ということと、「こうした子供横綱を作らない為の方策」を考えるというのが建設的だと思われます。前段で仰られた相撲界が抱える問題を正すというのが後者の方向性。朝青龍帰れじゃぁ何の解決にもなりゃしません。
Commented by とおりすがり at 2007-08-06 09:29 x
自分で真っ当になれないコドモ横綱なんか、要らないよ。
モンゴルに捨て返せばいい。
Commented by ちょっと一息 at 2007-08-06 17:53 x
モンゴルから帰国してきた時のあのふてぶてしい顔、あれじゃあ同情も出来ない。外国人に頼りすぎたせいだ。
Commented by Mark@m7 at 2007-08-06 22:35 x
>とおりすがりさん、ちょっと一息さん
コメントありがとうございます。
だけどね、僕はちゃんと考えようって言ってるんです。思考停止なコメントは不要です。
自分で真っ当になれないコドモ横綱→通り一遍な自己責任論者のセリフ
あれじゃあ同情も出来ない→本質を考えずに印象だけで物事を判断する思考停止
だと僕は思いますが?
Commented by やぶ at 2007-08-06 22:40 x
横綱を、うつ病一歩手前という、素晴らしい診断をした“精神科医”は、こんな人です。
http://www.honda-r-clinic.com/
http://www.excite.co.jp/News/society/20070806193533/JCast_10065.html
Commented by Mark@m7 at 2007-08-06 22:55 x
>やぶさん
アマノッチ似の医者がかつての包茎専門医であることは別の方の指摘で知っていました。かなり笑えました。
しかし、精神衰弱はともかく、「抑うつ状態」というのは正しい病名のようです。
Commented by やぶ at 2007-08-07 00:06 x
〉Mark@m7 さん
ご指摘の通りです。いまの朝青龍の“状態”あるいは“症状”は、「抑うつ状態」だろうと思われます。その意味では「うつ病一歩手前」は正しいです。
ただ、「あと●日で、うつ病」などと言えるかどうかは……。うつ病は辛いですし、もしそうなら早急な治療が必要です。しかし、誰でもショックを受ければウロばきます。こうした話題の中で「うつ」を取りざたすることが、うつに悩む方々のためになるのか、一般の正しい理解を深めることになるのかと、そのことを懸念しています。
ご指摘、ありがとうございました。

サイトリンク

最新の記事

Amplitube for ..
at 2017-12-09 23:54
ギター
at 2017-12-04 04:35
健康とか、暑さとか
at 2017-06-02 17:22
ロボット・ギターをTroni..
at 2017-02-05 00:38
おめよろ2017
at 2017-01-06 17:18