インディーズ・ポップスユニットm7のプロデューサーMarkのblogです

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Parts

タグ

カテゴリ

お知らせ
☆blog内BBS☆
m7
レコーディング
ポッドキャスト
音楽・カルチャー全般
iPod・音楽配信
iPhone
iPad
雑談
ホッピー

以前の記事

2017年 06月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2015年 05月
2015年 01月
2014年 01月
2013年 09月
2013年 06月
2012年 10月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月

検索

松井大リーグ100号に思う

Excite スポーツニュース : <大リーグ>松井秀が日本人選手初の100本塁打
4年半、意外と長くかかったのはもちろん昨年のケガが大きいわけだが、いかに大リーグが長距離打者にとって難しいところか、ということだろう。そう考えると7月の大爆発はすごかった。月間13本は巨人時代年間50本を打った最後の年に1度記録して以来なので、日本にいてもなかなか打てるものではない(確か日本の月間本塁打記録は、門田・江藤・阿部が記録した16本)。松井が現在まで最も成績がいいのが8月だということを考えると、7月に準じる小爆発でも年間40本が見えてくるかもしれない。そう考えると、記念の100号がわりと早く出たのは喜ばしいことだ。40本いけば大リーグであっても押しも押されもしない長距離砲。すでに今日時点での22本はア・リーグ本塁打ランキングで6位タイまで上がってきた。ま、A.ロッドは今年50本は打ちそうだから本塁打王はムリだろうけどね。
ボストンとのゲーム差は7。負け数と勝ち数がちょうど7ずつ違う。チームとしては8月終わって4ぐらいに縮めれば9月面白いことになりそう。ヤンキースは後半の驚異的な追い上げが持ち味だからね。ただ、7月の松井爆発に引っ張られてチームも勝ち続けた結果、気がつけばワイルドカード争いではすでに0.5ゲーム差に。一時期8ゲーム以上もあったのにね。というわけで、宿敵ボストンと優勝争いを最後まで続けることによってポストシーズンへの切符も現実的なものとなるだろう。そうやってモチベーションを高く持てば、また松井の個人成績もついてくるに違いない。今年は実に楽しみだ。

しかしイチローや松井を見ても、人間的魅力も兼ね備えているところがやはり海外でも活躍できる第一人者の必須条件だなと思うのだが、そこいくと↓で書いたエントリーは寂しい限り。家庭環境もあるだろうが、やはり仰木さんなりミスターなりがしっかり教育したのだろうな、と。昨日のバダ・ハリを見てても、教育者の存在と言うのは非常に大きい、というか選手生命に関わるのだな、ということを痛感した。子供から大人に変身し、ものすごく強くなったバダ・ハリ。彼のトレーナーのような人が、朝青龍には必要なのだと思う。
[PR]
by kenpapa9 | 2007-08-06 15:48 | 雑談

サイトリンク

※注:スパム防止の為、<リンクのないブログからのトラックバック禁止>を設定しました。このブログにTBするときは、必ず当ブログへのリンクをお願いします。
なお、コメント本文にURLを表記するとスパムとみなされはじかれますので、URL欄への記入をお願いします。


Twitter Button from twitbuttons.com


カウンター
shinobi


m7公式サイト
Podcast in iTS(English)
Podcast in iTS(日本語版)
m7Radio in English

m7ラジオJapan



MIT Revolutions CD ONE



One/m7



In The Blue/m7



Shining Star/m7(廃盤)


iTMSで買えるプログレ
A Young Person's Guide to Progressive Rock in iTunes Store

プログレ!

m7が参加するindiesSite
 Last.fm
 BANDEST
 myspace

Mark on mixi

携帯でこのブログを見る!QRコード





One/m7



In the Blue/m7



MIT Revolutions CD ONE


暗殺者 (新潮文庫)


炎~あなたがここにいてほしい~



フィジカル・グラフィティ



アイランド (紙ジャケット仕様)



恐怖の頭脳改革(K2HD紙ジャケット仕様)



ライヴ・イン・ジャパン

最新の記事

健康とか、暑さとか
at 2017-06-02 17:22
ロボット・ギターをTroni..
at 2017-02-05 00:38
おめよろ2017
at 2017-01-06 17:18
紙巻きタバコが吸えなくなりました
at 2016-11-11 18:37
1993シドニー・Paul..
at 2016-11-09 03:33