インディーズ・ポップスユニットm7のプロデューサーMarkのblogです
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Parts
カテゴリ
タグ
最新のトラックバック
足まくらを頭の方に
from ☆m7☆Markのblog
『ダイエット 食品』
from ダイエット情報収集館
ダイエットエンド
from ダイエット情報収集館
役立つブログまとめ(くる..
from 役立つブログまとめ(くるま)..
Twitterを始めてみ..
from 読書記録゛(どくしょきろぐ)
以前の記事
検索
iPhoneの値下げを誰も正しく言い当てない件
Excite 経済ニュース : <米アップル>iPhone販売台数が100万台に
このニュースでも「販売が伸び悩み」値下げ、って言い方してるけど、そんなことは決してない。値下げがiPhone発売時からの既定路線なのは、今回の新型iPodの価格ラインナップと見事にシンクロしているのを見れば明らかで、Appleを理解してないジャーナリストが多すぎることを逆に露呈している結果となっているように思う。ま、だからこそAppleは常にサプライズを供給できるわけだけどね。百ドル還元の件もドタバタのように見えるけど実は巧妙に仕組まれている。だって価格差200ドルなのに百ドルしか還元しないでもう沈静化してんじゃん。これも恐らくAppleの計画通り。エポックメイキングな新製品を高く売り出しその後値下げする、というのは今までAppleが何度となくやってきたこと。アーリーアダプターは高くても買うし高い程有り難がる、というAppleの自信の現れだし事実そうなっている。一つ誤算があるとしたら売れ過ぎてApple信者以外の人が買い過ぎた為に混乱が大きくなったことぐらいか。でもそれにはかなり早くから気付いて百ドル還元戦略を練っていたに違いない。

iPhoneの発売から2ヶ月ちょっとでiPod touchを発表する、というのは期間を考えればiPhone発売の時にすでに決まっていたはずだ。要はこのiPod新ラインナップをiPhone以上のインパクトを持って世に送り出す、という戦略の一翼をiPhone自身の発売とその値下げが担ったということなんじゃなかろうか?

ひとつだけうなずける分析が日経にあったので紹介する。
「iPod」を全面刷新したAppleの巧みな製品戦略を検証-ITpro
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2007-09-12 01:31 | iPod・音楽配信
<< 福田さんってのは ついに来た!iPod touch! >>