インディーズ・ポップスユニットm7のプロデューサーMarkのblogです
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Parts
カテゴリ
タグ
最新のトラックバック
足まくらを頭の方に
from ☆m7☆Markのblog
『ダイエット 食品』
from ダイエット情報収集館
ダイエットエンド
from ダイエット情報収集館
役立つブログまとめ(くる..
from 役立つブログまとめ(くるま)..
Twitterを始めてみ..
from 読書記録゛(どくしょきろぐ)
以前の記事
検索
Leopardもうアップデート
アップル、Mac OS X 10.5.1公開--Time MachineやFinderを修正:ニュース - CNET Japan
ほらね、この早さでもう10.5.1ですよ。かなり基本的で深刻なバグが多かったようですね。
とはいえ、これで少し安定したのかな。というわけでiMacG5にいきなり導入するのは怖いので、とりあえず↓のエントリーで直した外付け300GBにインストールしてテストしてみることに。
ところがインストールの途中でエラーを出して止まってしまった。深刻な不具合があるということで初期化しますか、ときたもんだ。1日がかりで復活させたばかりなのに消されたらたまらん、ということですぐにキャンセルしてディスクユーティリティーを立ち上げるが、検証しても問題がありますが修復できません、だって。もう壊れたのか?
仕方なくTigerで立ち上げてもう一度ディスクユーティリティーを走らせると、今度は「問題ありません」。ははぁ、さてはDrive10が扱えるようにジャーナルをオフってフォーマットしたのが気に入らんのだな、と思いジャーナル記録を開始。もう一度インストールを試みるがやはりダメ。仕方がないので別のHDDを接続してみたらそちらはOK。どうやら最初からジャーナリングでフォーマットしないとダメらしい。
で、40GBのディスクにLeopardをインストール。設定を終えるとGOボタンを押す前にソフトウェアアップデートが強制的に立ち上がった。そうだよね、アップデートしてから再起動しないとまた二度とログインできなくなるからね。この辺はちゃんと考えてある。
で、ようやくLeopardで起動、すると何と300GBのHDに問題があるとのアラートが。読めるけど書けない状態に。ブートだけではなく、Leopardではジャーナリングでフォーマットしてないボリュームは使えないのか!!
Tiger上では全く問題なく使えているので、こりゃぁiMacG5の方はTigerのままでいく、で決まりだな。時々必要な時(UDFボリュームを扱うときとか)だけLeopardで立ち上げることとしよう。
Tigerではこの前日10.4.11のアップデートがなされたけど、Safariの3.0はいいね!今までトラックバックすると元リンクが文字化けしてたのが修正されたようだ。その代わり、今までちゃんと表示されてたサイトが文字化けするようになった、なんてこともあるけど。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2007-11-17 15:18 | 雑談
<< これで暴行事件になるのか Leopardその後 >>