インディーズ・ポップスユニットm7のプロデューサーMarkのblogです
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Parts
カテゴリ
タグ
最新のトラックバック
足まくらを頭の方に
from ☆m7☆Markのblog
『ダイエット 食品』
from ダイエット情報収集館
ダイエットエンド
from ダイエット情報収集館
役立つブログまとめ(くる..
from 役立つブログまとめ(くるま)..
Twitterを始めてみ..
from 読書記録゛(どくしょきろぐ)
以前の記事
検索
郵政民営化後初の年賀状
Excite 社会ニュース : <年賀はがき>3400通を1週間放置 茨城・日立

こういった事態は今までもあったので民営化は関係ないのだろうが…
今年いつもと違うな、と思ったのは毎日年賀状が配達されること。今までは元旦に配達されたら2日は休みで…という感じだったと思うが、今年は2日にも届いた。結局元旦に年賀状を出した僕だが、これなら意外と早く届くかも、なんて思ってしまった。郵政民営化もいいとこあんじゃん、と思っていた。

ところが昨日、僕が出した一通の年賀状が戻って来た。「あて所に尋ねあたりません」という例のハンコが押してある。あれ?こいつ結婚したから住所変わったのかな?年賀状来てたよな…と調べると、何と住所は合っている!何で戻って来たんだ?と思って郵便番号を見ると、違っている。むむむ、どこで間違えたんだ?だが去年はこれで届いている。
まぁしかし、郵便番号は違っても住所が合ってるのに「尋ねあたりません」はないだろ、船橋東局さんよ。しかも別に青森の郵便番号を書いたわけじゃない。間違ったと言っても同じ船橋市だぜ!探せよな!!
自分に非がないわけではないが、これで50円損したのは納得いかないなぁ。民営化の負の部分なのだろうか?
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2008-01-09 04:45 | 雑談
<< YAMAHAの動向に注目です 年始早々ショックな出来事 >>