インディーズ・ポップスユニットm7のプロデューサーMarkのblogです
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Parts
カテゴリ
タグ
最新のトラックバック
足まくらを頭の方に
from ☆m7☆Markのblog
『ダイエット 食品』
from ダイエット情報収集館
ダイエットエンド
from ダイエット情報収集館
役立つブログまとめ(くる..
from 役立つブログまとめ(くるま)..
Twitterを始めてみ..
from 読書記録゛(どくしょきろぐ)
以前の記事
検索
そろそろ始動
さて、7月になった。今年も半分が終わってしまったわけだが、いろんなところでいろんな人の環境が変わるのもまた、不思議なことにこの7月なんである。僕も多少気持ちを新たにすることがあり、仕事としてではなくて自分のプロジェクトを再開してみようかという気にやっとなってきた。だいぶ前から考えてはいるのだが、「m7 feat.Mark」名義でのソロ活動である。Markでいいじゃん、という人もいるかもしれないが、やはり自分にとって「m7」がど真ん中にあることは間違いない。ただ、m7では表現できないジャンルだったり、男声ボーカルの作品を作ってみたくなってきたのだ。それを「m7 feat.Mark」名義でやることによって、m7の世界が広がるんじゃないかと思うのだ。
アーティストとしてソロをやりたいわけじゃなく、作品としてそういうものを作ってみたい、ということなので、m7の新曲と混ぜ合わせてリリースするかもしれない。だからこそこの名義なのである。
というわけで、今回の作品群はかなりロック寄りのものになると思う。

ただ、以前のエントリーで書いたように、活動再開に当たっては制作環境をFixしなきゃいけない。Cubase AI4とLogic Exp8、何度も言うが一長一短である。Logic8は残念ながらSteinberg音源のマルチアウトができない。これは僕の楽曲制作上致命的である。そもそもEXS24だのUltrabeatだのの音源の質はろくなもんじゃない(これはかなり主観が入っている)。サンプラーはやはりHalionを使いたいし、ドラムはやはりLM4mkIIを使いたい(この辺はサウンドエンジニアに指摘されて確信したのは前にも書いた通り)。ピアノはやっぱりThe Grand(これはマルチアウトではないが、AUにラップできないのでそもそもLogicでは使えないのだ…The Grand 2を買え、というのはナシね(^^;)。そうなるとCubaseに簡単に軍配が上がりそうだが、そこはやはり機能制限版のAI4ならではの悩みはある。VSTiラックに2つしか積めないのだ。つまり、マルチアウト音源は2つまでしか使えないということだ。
だが、よく考えてみるとHalionとLM4mkII以外にマルチアウトを使うことはほとんどない。B4のように複数のMIDIチャネルからの信号でレイヤーを別々に動かすものもインストルメントトラックにすると使えなくなるが、これは最悪スタンドアロンで立ち上げてReWireで同期させるという手がある。そう考えれば、Cubase AI4で十分楽曲制作ができるのではないか。長年使い慣れたソフトの最新版なのでユーザーインターフェースも馴染みがある。特にドラムの打ち込みは。
というわけで、作曲・プリプロにはCubase AI4を使うことにしようと思う。ではLogic Exp8はどうするのか?

これもちゃんと使う。ミキシングソフトとして。いわばProToolsの替わりである。元々m7の楽曲はCubaseで吐き出したAIFFをスタジオに持って行きProToolsに取り込んでMix、最終的にはSPARKでマスタリングして作っていた。プロに頼んでMixするのは当然自分でやるのと全然上がりが違うからだが、その違いは特にEQの使い方だと思っている。例えばドラムのそれぞれの音(スネアとかハイハットとか)をどうEQしたらいいのかさっぱりわからないのだ。
ところが、Logicには豊富なEQテンプレートがついている。楽器別・ジャンル別にプリセットが用意されているので、このあたりがかなり解消できるのではないかと思っている。だから、できれば今回は自分でフィニッシュまで持って行くのに挑戦してみようとも思う。

最後に残った問題は、歌入れをどうするかだ。まぁこれはおいおい考えて行くか。まずはトラックを作らないことには話にならない。

というわけで、時間を見つけながらようやく始動、してみようと思う。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2008-07-01 02:55 | レコーディング
<< iPhone 3G発売まで一週間! iPhone予約、今ごろ打ち切... >>