インディーズ・ポップスユニットm7のプロデューサーMarkのblogです
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Parts
カテゴリ
タグ
最新のトラックバック
足まくらを頭の方に
from ☆m7☆Markのblog
『ダイエット 食品』
from ダイエット情報収集館
ダイエットエンド
from ダイエット情報収集館
役立つブログまとめ(くる..
from 役立つブログまとめ(くるま)..
Twitterを始めてみ..
from 読書記録゛(どくしょきろぐ)
以前の記事
検索
悩み
僕には悩みがない。正確に言うと、悩むという行為をしないか極めて短時間で解決する為悩みを保持することがない。悩むということは、ああすべきかこうすべきか、大概はこれから起こすアクションや行動方針に関する逡巡である。僕はこのプロセスが非常に短いということだ。何故短いかというと、「感覚」で判断しているからだ。もっといえば、「最もやりたい行動を選択する」ことに決めているからだ。よしんば失敗しても、次の順位の行動に切り替えるだけである。やりたいことを選択しているから、後悔もない。試行錯誤というように、いろんなアクションを起こしてみてようやく正解に辿り着くのである。悩んでいては何も解決しないし進まない。まずやってみる、それこそが一番大事なことだと思う。
もちろん自分ではどうしようもないこともある。フランス旅行とそれに伴う思わぬ出費(^^;)で今銀行口座はマイナスである。でもこれは金を稼いで倹約しないと解決しないのでそれを実行するのみである。そこに悩みは存在しない。
失敗し続けたらどうなるのか、最終的に自分の最もやりたくない行動をとるかあきらめるしかない状況になる。そうなったら、あきらめるのもまたよしである。

こうやってずっと生きて来た。

そんな僕が、珍しく悩みを抱えている。上記の行動理論は、極めて理性的な判断ができる状態であるという前提に立っている。が、感情がからむと別である。自分が最もやりたい行動しか感情的に選べず、しかもそれがうまくいかないという状態。感情的にあきらめることもできない。7年に1度ぐらい僕はこういう状態になる。

つまり、僕が悩んでいるというのは、非常に珍しいことなのである。ただ根が超前向きな人間なので、この状態を楽しみたいと思う。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2008-08-15 02:30 | 雑談
<< ラムダッシュ ストリートビュー >>