インディーズ・ポップスユニットm7のプロデューサーMarkのblogです
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Parts
カテゴリ
タグ
最新のトラックバック
足まくらを頭の方に
from ☆m7☆Markのblog
『ダイエット 食品』
from ダイエット情報収集館
ダイエットエンド
from ダイエット情報収集館
役立つブログまとめ(くる..
from 役立つブログまとめ(くるま)..
Twitterを始めてみ..
from 読書記録゛(どくしょきろぐ)
以前の記事
検索
確率のスポーツ
Excite スポーツニュース : <五輪ソフトボール>日本、悲願の「金」 米国をついに倒す

まずはソフトボール日本代表の皆さん、悲願の金メダル獲得おめでとうございます。
このエントリーは決してケチを付ける為に書いているのではありません。ここ数回のオリンピックで皆さんがどれだけの苦労をしてきたか、メディアを通してのみですが存じているつもりです。いや、実際シドニー・アテネのエース、高山さんにはお会いしたこともあります。最後の五輪で金メダル、一人の日本人として大変喜んでおります。
その上で…

野球とか、ソフトボールとかは、確率のスポーツだ。打率・勝率・防御率・出塁率・盗塁阻止率・etc…絶対数である安打数と本塁打数、盗塁数、打点以外は確率で計られる。
そうすると、3回闘えば1回ぐらいは勝つというのは、実力が拮抗している場合は当然の計算である。もっというと、野球でレギュラーシーズン、例えば6連勝7連勝と連勝を重ねればそろそろ負けるのではないか、と思うのは野球ファンなら当然の予測である。ここまでアメリカは予選から8連勝、そろそろ負けるのではないか、と思っていた。
またしかしわけのわからん決勝ルールとなったものだ。このルールはアメリカが提唱したらしいがおかげでアメリカは対日本2勝1敗ながら金メダルを逃したわけだ。
WBCの日本と韓国を思い起こさせる。3回闘って日本は1勝しか出来なかったが、優勝したのは日本だった。

なんてことをぶつくさ言ってるのは、明日の野球に期待をしているわけである。韓国は今回確かに強いが、ここまで7連勝。そろそろ負ける頃じゃないか?予選の対韓国戦を見ても実力差があるとは思えない。あとは運と確率の問題だ。
日本の調子が悪いのは、明らかに打線である。ピッチャーは頑張っている。そういう意味では、3割バッターをずらり揃えているのだから、そろそろ打ってもいい頃である。特に村田君!キミだよキミ!期待してるんだよ!

プレイボールは午前中かぁ…また微妙な時間だな。決勝はゴールデンタイムにやるので、そこでちゃんと応援させてくれよ。頼んだよ。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2008-08-22 01:58 | 雑談
<< 盛り上がったり盛り下がったり、... 北京五輪、どうも盛り上がらん >>