インディーズ・ポップスユニットm7のプロデューサーMarkのblogです
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
Parts
カテゴリ
タグ
最新のトラックバック
足まくらを頭の方に
from ☆m7☆Markのblog
『ダイエット 食品』
from ダイエット情報収集館
ダイエットエンド
from ダイエット情報収集館
役立つブログまとめ(くる..
from 役立つブログまとめ(くるま)..
Twitterを始めてみ..
from 読書記録゛(どくしょきろぐ)
以前の記事
検索
久々にプリプロ
というわけで以前のエントリーで宣言してもう2ヶ月が経とうとしているが、曲作りを始めた。m7 feat.Mark名義でのソロ作品だ。
今回のテーマはロックなので、かなりサクサクと作業が進む。POPSやFusionのアレンジと違い、バンドサウンドのアレンジは直感的にできていいなぁ。すでに1曲の骨格はできた。
以前のエントリーで言った通り、打ち込み作業はCubaseAIを使って作業中。機能制限版でも今の所問題はない。むしろVSTiは使い慣れたものが使えるので、Logicと比べるとストレスがない。特に慣れ親しんだドラムの打ち込みインターフェイスはLogicとは比べ物にならないぐらい直感的で快適だ。クリエイティブな作業はこの状態の方がはかどるな、やっぱり。
まずはこの状態で何回も聴きながら、アレンジに手を入れて行く。場合によっては楽器を足していくことも。ロックなのでハモンドを入れたい気もするが、ギターサウンドでストレートにいった方がいいような気もして悩む所だ。
最終的には音声ファイルに落とし込み、Logicに持って行ってエフェクト、バランス、マスタリングしてフィニッシュなのだが、この部分はクリエイティブな作業と言うよりは職人的な作業なので道具がきちんと揃っていた方がやりやすいわけだ。EQプリセットには期待してるよ〜。

相変わらず悩んでいるのはボーカル入れ。これどうやってやろうか?

こんなん見つけた。この価格はそそるなぁ…おっといかんいかん、激しく金欠なんだった(^^;)
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2008-08-28 13:06 | レコーディング
<< 20世紀少年&デトロイト・メタ... 胸いっぱいの愛を >>