インディーズ・ポップスユニットm7のプロデューサーMarkのblogです
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Parts
カテゴリ
タグ
最新のトラックバック
足まくらを頭の方に
from ☆m7☆Markのblog
『ダイエット 食品』
from ダイエット情報収集館
ダイエットエンド
from ダイエット情報収集館
役立つブログまとめ(くる..
from 役立つブログまとめ(くるま)..
Twitterを始めてみ..
from 読書記録゛(どくしょきろぐ)
以前の記事
検索
iPhone 2.1 ソフトウェアアップデート顛末記
Excite ITニュース : 劇的な改善多数──iPhone 3Gファームウェア「2.1」は米国時間12日に配布開始
Apple、「iPhone 2.1」ソフトウェアアップデートを公開---ITmedia

米国時間12日ということで金曜日深夜に家に帰ってチェックしたらもうアップデートできるようになっていたので、早速アップデート。だが、iPhoneのバックアップに死ぬ程時間がかかり、あまりにも眠かったのでアップデートはMacに任せて寝てしまった。ちなみにiMacG5、OS10.4.11、iTunes8、QT7.5.5という環境。
で、土曜日起きてきて無事アップデートされていたようだなと思ったらiPhone側のタッチセンサが働かない。マルチタッチインターフェイスが全く機能しないので何も出来ない。電源オフのスライドすら動かない。仕方なく強制終了して立ち上げ直すも同じ状況。スリープして解除すると一瞬だけ反応するが、数秒で固まる。とにかくスリープ解除直後にタッチセンサを素早く使い続ければ動くのだが一拍置くともう反応しなくなる。ダメだこりゃ。
復元を使ってアップデートし直すも全く状況は変わらず。仕方なく2.0.1にバックデートしようと思ったが最後にエラーが出てダメ。夕方までかかっていろいろやったが(リカバリーモードやらDFUモードやら)状況は全く改善されず万策尽きてショップ持ち込み。目出たく新品交換で3代目のiPhoneゲットとあいなりました。

新品交換はいいが、バージョンは2.0。このままではバックアップ情報の復元もできない。これはどうしても2.1にアップデートしなくてはならない。というわけで、今度は恐いのでレパードで起動、アップデートをやってみた。
またもやバックアップに異常に時間がかかったがうまくアップデートに成功!ようやく2.1が使えるようになった。ここでTigerに戻し、いつものiTunesライブラリを立ち上げ、情報のバックアップを戻す。これでアップデート前の情報が復活。さて、あとは曲を入れ直すのみである。

ここで、またまたトラブル。僕は起動ディスクに作ってあるライブラリと、外付けHDに作っているライブラリを使い分けている。それをLibraというシェアウェアで切り替えているのだが、曲がたくさん入っている外付けHDのライブラリからiPhoneにプレイリストをコピーし、メインの起動ディスクにライブラリを切り替える段になってトラブルが起きて、どうやらライブラリファイルが壊れてしまいiTunesが起動しなくなってしまった。本来ならPrevious iTunes Librariesというフォルダから直前のバックアップを読み込めばまぁ8割方は復活できるのだけれど、Libraを使っているとそのバックアップができないようで、ここから読み込んだライブラリはほとんど情報のないファイルだった。困った…結構自分で作ったコンピレーション的なプレイリストばっかりのライブラリだったので、イチから作り直すのは気の遠くなるような作業だ…
で、いろいろググってたらこんなのを見つけた。そうか、xmlを使うのか!何の為にあるのかと思ったらこの為だったのか>xml
というわけで、ミュージックについてはほぼ完璧に復元された。アプリケーションが全く復元されなかったのでこれは手動でやったが、たいした労力をかけずに復元できた。もし同じようなトラブルに遭遇された方は、参考にしてみて下さい。

で、肝心のiPhone 2.1 ソフトウェアアップデートの実力であるが、これはもうすごいの一言。今まで何で悩んでたんだろうと思うぐらいいろんな部分が劇的に改善している。Backup Disablerなんか捨ててしまおうっと。長くなったんでこのへんで一度区切っておく。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2008-09-14 20:43 | iPhone
<< リック・ライトはリチャードだったんだ 新型iPod発表 >>