インディーズ・ポップスユニットm7のプロデューサーMarkのblogです
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Parts
カテゴリ
タグ
最新のトラックバック
足まくらを頭の方に
from ☆m7☆Markのblog
『ダイエット 食品』
from ダイエット情報収集館
ダイエットエンド
from ダイエット情報収集館
役立つブログまとめ(くる..
from 役立つブログまとめ(くるま)..
Twitterを始めてみ..
from 読書記録゛(どくしょきろぐ)
以前の記事
検索
断片が繋ぎ合わされて作品に
中学・高校・大学と、作曲活動を行ってきました。
大学生になればプロになった先輩達もいるしポプコンに出ようとかいろいろ意識してメジャーの音楽の構造を研究してそれなりの曲が作れるようになってましたが、それ以前は今思うとキラキラ光る断片が作品にちゃんとまとめられないまま自分の中では「曲だ」ということで無理矢理作品にしてきた気がします。
実はこうした作品が全部カセットテープに残っていて、2台のラジカセでピンポンしながら多重録音したとんでもなく音が悪いやつなんですけど、今聴くと結構フレーズの断片が新鮮だったりして。今では作品をまとめる力があるのでそういう断片を取り入れてm7の曲に生かしていたりとかいうことはかなりあります。ポップスなのでBCメロや間奏、全体のアレンジだったりにはかなり使っています。広瀬香美は自分の楽曲はかつて作った断片の結合でできている、なんて話も聞いていたんで、さもありなんという感じではありますが。
一方でA-B-サビの構造に囚われない当時の感性はすごいな、と思ってみたり。ロックならば全然おかしくないわけで。そう感じたからこそロックな曲をソロでやりたい、という欲求が湧いてきたわけですね。
もう曲はアレンジも含めほぼ完成してるんだけど、相変わらずボーカル入れで悩んでます。どうやって歌入れしようか、それが悩みの種です。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2008-10-04 01:04 | 音楽・カルチャー全般
<< ここで負けるかぁ? またまた宣伝ですが(^^;) >>