インディーズ・ポップスユニットm7のプロデューサーMarkのblogです
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
Parts
カテゴリ
タグ
最新のトラックバック
足まくらを頭の方に
from ☆m7☆Markのblog
『ダイエット 食品』
from ダイエット情報収集館
ダイエットエンド
from ダイエット情報収集館
役立つブログまとめ(くる..
from 役立つブログまとめ(くるま)..
Twitterを始めてみ..
from 読書記録゛(どくしょきろぐ)
以前の記事
検索
フルサポートの落とし穴
Excite ITニュース : au、秋冬商戦向けキャンペーン実施――1カ月の月額利用料、最大2000円割引も

携帯電話の料金システムは複雑怪奇、わけわからんことは承知していたつもりだった。だが、自分がその当事者になると正直相当に腹立たしい。こういう思いをする人っていっぱいいるんだろうな、という気がする。

11/2のブログに書いたようにW62SHが欲しくなった僕は、長年使ってきたW44Sを機種変しようとauショップへ行った。ところが、5月に海外用としてW62Sをフルサポで増設している僕は、今機種変をするとフルサポ解除料がかかるという。¥18000だ。新機種ではないとはいえW62SHは夏モデルなのでまだまだ高い。どえらい出費になってしまう。

おかしいだろ?と。僕はフルサポートってのは端末に適用されるものだと思っていた。だって「買い方セレクト」なんだから。W44Sをメインで使っていて、W62Sは海外用に増設したにすぎない。しかもW62Sはこれからも使い続けるんだから解除はおかしいだろ?買う時に「W44Sの方は機種変できますよね」と確認してフルサポにしたのだ。
ところが店員の説明によると、フルサポートってのは端末に適用されるのではなく1つの電話番号に対して2年間は機種変も増設もしませんよ、という約束なのだと言う。つまり渋谷店のねーちゃんがいい加減なことを言って僕にフルサポートを選ばせたのだ。もう再来年の5月まで機種変できないじゃないか!

あまりに頭に来てブチ切れて怒って、「もういい!やめる!」っつって帰ろうとしたら、店員さんが「ひとつ提案なのですが…」と抜け道を教えてくれた。

「お客さまがこうした新品ではなくオークション等で好きな端末を手に入れていただいて、auショップに持ち込んでロック解除をしていただければ、手数料¥2100だけで増設していただけます。裏技なんですが…」

なんだそれ?いいじゃん(^^)
というわけで早速ググってみると、ほう、白ロムっていうんだ、こういうの。
au新品白ロム携帯、安心のメーカー保証付き!【未使用品】au W62SH 白ロム携帯!なんてのが売っているわけだ。知らなかった。やっぱり何か縛りがあると必ず抜け道商売が発達するんだね。ただ、白ロム市場は「白ロム詐欺」といったダークな一面も助長させていることは忘れてはいけないよね。2年縛りというやり方がこういう不必要な市場を生み出していることをキャリアはどう考えているのだろうか?

ちゃんとした業者から買おうと思ったが品切れだったり高かったりだったので、オークションで入札してみました。結果は後日報告しますね。

機種変で悩んでいる約1名に教えてあげなきゃ!
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2008-11-04 02:29 | 雑談
<< お金は恐いね… いい試合してるね! >>