インディーズ・ポップスユニットm7のプロデューサーMarkのblogです

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

Parts

タグ

カテゴリ

お知らせ
☆blog内BBS☆
m7
レコーディング
ポッドキャスト
音楽・カルチャー全般
iPod・音楽配信
iPhone
iPad
雑談
ホッピー

以前の記事

2017年 06月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2015年 05月
2015年 01月
2014年 01月
2013年 09月
2013年 06月
2012年 10月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月

検索

CDの帯

国内盤CDの帯を保管していますか? 捨てていますか? | Excite エキサイト

捨てられない派だなぁ。昔レコードの時代は帯だけファイリングしてたこともある。昔あの帯に書かれた石坂敬一さんのキャッチコピーから、「プログレッシブ・ロック」という言葉が生まれた、という歴史的にも文化的にも意義のあるものだった。
今はそれほど大層なものでもないと思うが、情報としてはCD番号と金額、バーコード、発売日は必ず書いてある。あとはそのCDのキャッチコピーと他のアルバムのプロモーションなどに使われているのが普通だ。
確かにこんな情報、いらないっていうリスナーも多いと思う。ただ、僕のようにインディーズでCDを作ったことのある者としてはまた違った思い入れがある。

プレス屋さんにCDを発注するとき、料金パックがあって、透明ケース・ジャケット8P・バックインレイ2P・帯フルカラー2Pでキャラメル包装というのがまぁ最高級なわけだ。ここからバルクまでの間に様々な形態の料金プランがあるのだが、帯のあるなしが料金にからんでくるので悩みどころだ。だが、手売りのデモCDじゃなくて折角店で売る(流通を通す、あるいはAmazonなどで売る)のなら、やはり帯付きを発注したいと思うのは人情で、そうなるとこの「帯」にも愛着が湧いてくるわけだ。
アートディレクションをかましていなければ、なにしろジャケット回りのデザインが終わると、帯のデザインやキャッチを自分で別に作らなければならない。帯が1Cか4Cか、1Pか2Pかによっても値段が変わってくるわけで、このへんはトータルで判断しなければならない。これが意外に大変な作業なのだ。

そうしてできた帯には、やはりそれはそれで一つの自分の作品だし、捨てて欲しくはないな、と思う。となると、やはり他のCDの帯も捨てられなくなってくる。

なんて書いてきたが、元々僕はいろんな面でドライなくせに物だけは捨てられないという性格を持つ。相当に思い切らないと物は捨てられない。だから部屋が大変なことになってしまうのだが、単にそういうことなのかもしれない(^^;)

One
アマゾンで売っているm7のOneの画像には帯がついていないが、買うとついてきます。是非買って確かめてみてね(^^;)
[PR]
by kenpapa9 | 2008-11-11 22:56 | 音楽・カルチャー全般

サイトリンク

※注:スパム防止の為、<リンクのないブログからのトラックバック禁止>を設定しました。このブログにTBするときは、必ず当ブログへのリンクをお願いします。
なお、コメント本文にURLを表記するとスパムとみなされはじかれますので、URL欄への記入をお願いします。


Twitter Button from twitbuttons.com


カウンター
shinobi


m7公式サイト
Podcast in iTS(English)
Podcast in iTS(日本語版)
m7Radio in English

m7ラジオJapan



MIT Revolutions CD ONE



One/m7



In The Blue/m7



Shining Star/m7(廃盤)


iTMSで買えるプログレ
A Young Person's Guide to Progressive Rock in iTunes Store

プログレ!

m7が参加するindiesSite
 Last.fm
 BANDEST
 myspace

Mark on mixi

携帯でこのブログを見る!QRコード





One/m7



In the Blue/m7



MIT Revolutions CD ONE


暗殺者 (新潮文庫)


炎~あなたがここにいてほしい~



フィジカル・グラフィティ



アイランド (紙ジャケット仕様)



恐怖の頭脳改革(K2HD紙ジャケット仕様)



ライヴ・イン・ジャパン

最新の記事

健康とか、暑さとか
at 2017-06-02 17:22
ロボット・ギターをTroni..
at 2017-02-05 00:38
おめよろ2017
at 2017-01-06 17:18
紙巻きタバコが吸えなくなりました
at 2016-11-11 18:37
1993シドニー・Paul..
at 2016-11-09 03:33