インディーズ・ポップスユニットm7のプロデューサーMarkのblogです
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Parts
カテゴリ
タグ
最新のトラックバック
足まくらを頭の方に
from ☆m7☆Markのblog
『ダイエット 食品』
from ダイエット情報収集館
ダイエットエンド
from ダイエット情報収集館
役立つブログまとめ(くる..
from 役立つブログまとめ(くるま)..
Twitterを始めてみ..
from 読書記録゛(どくしょきろぐ)
以前の記事
検索
これはおかしい!
Excite 社会ニュース : 子どもの環境、日本がトップ 00-06年、国際NGO調査

そんなはずはない!と叫びたい世の親はいっぱいいるに違いない。生みにくく育てにくい世の中だから少子化になっているというのに…
つまりこのNGOのいう「環境」とは、親の頑張りよるところが大きいのではないか、と想像する。福祉のレベルは低い。システムとしてはヨーロッパの方がよっぽど進んでいるはずだ。保育園だって何ヶ月待ち、仕方なく隣町の無認可保育園に預ける。公立がダメだから、高いカネ払っても私立に入れる。すべては家計という単位で頑張って教育レベルを引き上げるしかないわけだ。
この状況はいびつだ。東大合格者のほとんどが裕福な家庭の子息、という調査結果が昔出ていたが、つまり塾に通わせたり有名市立高に通わせないと東大に入れない、ということは国立大学の存立意義から逸脱しているのではないか?と高校まで公立育ちで塾に行ったことがない僕は思うのだが。

こんなに親が頑張らないと子供の教育が出来ない国が、「子供の環境でトップ」などと発表されていいのだろうか?もっと社会インフラとしての教育が充実していかないと、本当の「環境」という言葉にはそぐわないのではないか?僕の回りの親達の話を総合すると、僕はそう思うのだが。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2008-12-10 19:53 | 雑談
<< キー合わせ iPod touchが電話になる? >>