インディーズ・ポップスユニットm7のプロデューサーMarkのblogです
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
Parts
カテゴリ
タグ
最新のトラックバック
足まくらを頭の方に
from ☆m7☆Markのblog
『ダイエット 食品』
from ダイエット情報収集館
ダイエットエンド
from ダイエット情報収集館
役立つブログまとめ(くる..
from 役立つブログまとめ(くるま)..
Twitterを始めてみ..
from 読書記録゛(どくしょきろぐ)
以前の記事
検索
本当に職がないのか?
Excite 社会ニュース : 農業も接客業も「人手不足」 「職がない」は本当なのか?

という疑問は常に持っていた。僕の知っている多くのインディーズ・アーティストたちは大抵アルバイトをしながらバンド活動を行っているが、カネのかかるバンドを続けながらもちゃんと人間的な生活を送っている。日雇い派遣でネットカフェ難民なんて話を聞くたび、フリーターになればいいのに、と思ってしまう僕は何か大きな見落としをしてるのかな?それとも「バンド」という目標があるからこそ仕事を選ばずつらいバイトにも耐えられるということなのか?

エンタメ業界だって深刻なアシスタント不足だ。だけど仕事はキツイが徹夜して会社に泊まってれば家もいらないし、弁当が出たり先輩がおごってくれたりするのでメシ代もそんなにかからない。何よりも能力主義なのでやる気と努力でどんどん上に上がれるし仕事も任されるようになる。ま、そっからさらに上に行くには才能が必要となってくるんだけどね。雇用形態はアルバイトみたいなもんだが現場では仕事ができるできないだけが物を言うので時には正社員を押しのけて仕事ができちゃったりもする。実績を上げれば褒められるしさらに仕事が回ってくるのでできるやつは2〜3年でステップアップしていく。キツイというイメージだけで敬遠しないで一度やってみたらどうかな〜、っていつも思うんだけどね。エンタメ業界のいいところは、キツイだけじゃなくてちゃんと華やかな一面を持っているわけで、そういうの好きな人には向いてると思うんだけどな〜。

キツイのやで休みがないのやで自分の時間持てないのやだ、それを満たす仕事がないから失業者、ってのはどうなのかな〜と思うけどね。いや、いきなりクビ切られちゃった非正規雇用者の皆さんは大変お気の毒ですけど。でもまさに「食う為に働く」のだったら農業でも接客業でもコンビニ店員でもやればいいよね。人手不足のところはまだまだあると思うよ。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2008-12-20 00:18 | 雑談
<< miyavi キー合わせ その2 >>