インディーズ・ポップスユニットm7のプロデューサーMarkのblogです
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Parts
カテゴリ
タグ
最新のトラックバック
足まくらを頭の方に
from ☆m7☆Markのblog
『ダイエット 食品』
from ダイエット情報収集館
ダイエットエンド
from ダイエット情報収集館
役立つブログまとめ(くる..
from 役立つブログまとめ(くるま)..
Twitterを始めてみ..
from 読書記録゛(どくしょきろぐ)
以前の記事
検索
Macのメモリ
新型アルミユニボディのMacBook、いいなぁ、欲しいなぁと思っていたのである。何回か渋谷のApple Storeでいじったが、薄くてカッコイイのはもちろんのこと、何といってもガラス製マルチタッチトラックパッドがいい!4本指の操作やりたいなぁ。だがしかし!FireWireがないことに引っかかって買うには至らなかった。というのもMacBookは外でボーカルレコーディングする時に使いたいわけで、僕の持っているオーディオインターフェイスはM-AudioのFireWire Audiophileだからだ。
それよりもなによりも僕はIntel Core 2 Duo搭載のMacBookを持っているではないか!こいつを活用するのが先ではないか、とまぁ、Macに関しては完全に理性がふっとぶ僕としては(恐らく金欠が幸いして)珍しく踏みとどまったわけである。まぁ当時ちょいとケチって2.0GHzホワイトを選択したので、あんまり使い物にならないかもな、という懸念もあったので、とにかく検証してみることにした。

僕は自宅では初代iMacG5+Cubase AI4&Logic Express 8で楽曲製作をしている。はっきり言って非力である(^^;)。だが、TigerのPPCマシンが必要なのでここから進化できない。IntelでLeopardとなると、使えなくなるプラグインが多数出て来るのだ。
それでもHALION PLAYERPRO-53を買ったりと、だんだんとMacBookでも少しは使えるようにはなってきたのだが、まだやはり完全移行には踏み切れないでいる。特にThe GrandとFM7は捨て難い。
ただ非力は非力で、Cubase AI4のバーチャル音源環境で重いデータを打ち込むと音が途切れる、リズムがもたる、明らかにマシンのスペックを越えた挙動になるし、Logicではエラーを出して止まってしまう。そこでこの重いデータをMacBookで走らせてみることにした。
僕はどうもノート型Macに対して懐疑的で、それはPowerBookの思い出が強いからなんだろうが、デスクトップと同じ速さのCPUを積んでいても何故かPowerBookの方が断然遅いのである。それは省電力とかいろんな理由があるんだろうが。だから、1.8GHzのG5と2.0GHzのCore 2 Duoにそんなに歴然とスピードの差があると思っていなかった。
ところが、上記の重いデータを走らせたところ、すいすい走る!いや、実際は何回かつまづくのだが、2回目プレイバックすると何の問題もなく再生する。キャッシュが効いているからなのだろうか?Logicの方は、その上デュアルコアのそれぞれのCPUをどれだけ使っているのかも表示してくれる。Core 2 Duo恐るべし、である。なるほど、考えてみれば昔はノート型はデスクトップと違って専用CPUを必要としたが、現在ではiMacもMacBookもMacBook Proも同じCPUを積んでいる。MacBookやるじゃん!

というわけで、このMacBookを使い倒すことにした。どうせ使い倒すならメモリが今安くなってるということでMAXまで増設しちまおう、と思い立った。ここでやっとタイトルにあるメモリの話になる(^^;)。
ところが僕のMacBookは型番:MB061J/Aらしく、5ヶ月後に出たMB061J/Bでは最大4GB対応なのに公称2GBまでしかメモリを積めないとされている悲しい機種である。今1GB積んでるから、効果は限定的か、と思ったら、何といろいろググってみるとMB061J/Aも4GB積めるらしい。但し3GBまでしか認識しないそうだが。
しかもデュアルスイッチ、というのがあって、同じ容量のメモリを2枚刺さないと高速化できないらしいので1GB+2GBで3GBという増設はあまり意味がないらしい。昔ならここであきらめていたのだが、メモリが安くなっているということでまず値段を調べてみることにした。
すると、1GBで¥13912GBで¥2280と出た!こんだけ安ければ2GB2枚買っちゃえ〜!
こうなりゃついでにiMacG5のも増設しちゃえ!こちらはまごうことなき2GBMAXなのだが、1GB ¥3129、おおっと、旧機種用は高いのね。でも昔抱いていたメモリーのイメージとはヒトケタ違う。こちらも2枚買っちゃえ〜!
というわけで6GBもメモリーを買ったのに1万円ちょっと、これはいい時代になりましたな。
いや、PC用だともっと安いのもあるんでしょうけれどね。Macなので(^^;)。

さて、届くのが楽しみである。MacBookからはずした512MBx2のメモリは、Core Solo搭載のMac miniに挿せるようなので、これで3台のMacが高速化するのかな?レポートは追って!

1/9 追記:わ〜ん、在庫切れで1〜2週間待ちだって…やる気満々だったのになぁ
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2009-01-09 02:11 | 雑談
<< Mighty Mouse分解 足がガタガタです >>