インディーズ・ポップスユニットm7のプロデューサーMarkのblogです

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

Parts

タグ

カテゴリ

お知らせ
☆blog内BBS☆
m7
レコーディング
ポッドキャスト
音楽・カルチャー全般
iPod・音楽配信
iPhone
iPad
雑談
ホッピー

以前の記事

2017年 06月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2015年 05月
2015年 01月
2014年 01月
2013年 09月
2013年 06月
2012年 10月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月

検索

Mac自分史3

フォトレポート:「Mac」登場25周年--その変遷をたどる:ニュース - CNET Japan

Apple30年ですかぁ。おめでたい。Mac自分史2を書いたのはもう3年前か…BootCamp登場の衝撃で中断してしまったが、今度はMac25周年かぁ…ということで再開しようかな。ただこれ完全に忘れている部分もあってちょっとどうなるかわかりません。

上記のMac自分史2までで僕のデスクトップMac歴は、
IIcxQuadra800+Power PC Card、ノートブックは
PowerBook100Duo210というところまできた。そしてNewton MP100に手を出したその後は…

PowerBookDuo 280cを購入した。98noteを使っていた頃からシステムノートを捨てシャープの電子手帳(ザウルスではない!)を買ったりHANDY98なんてのにまで手を出したが、自分としてはペーパーレスですべてのデータを管理したかったわけだ。しかしNewtonが思ったほど使えずに結局スケジュールやアドレス管理をNow Up-to-Dateで完全に環境構築してしまったがために結局Macを持ち歩くしかなくなっていたわけだ。そこでDuoのカラー化、となるわけだが68系最高速の040にまで進化した280cを買ったのはこれまたアップグレード狙いだったわけだ。1996年になるとDuoのPPC版
PowerBook Duo 2300cが発表され、事前のアナウンス通り280cから2300cへのアップグレードパスが提供されたのである。だが失敗したのは、280cの液晶が2300cよりずいぶんと小さかったため、なんかまともに2300c買えば良かったなんてことになってしまった…結局その後、2300c(Upgraded)は持ち歩かなくなりドックに入りっぱなしとなってしまった。
さて、ミニタワーのPPC601搭載Quadra800はVideo編集や音楽制作、Duoはテキスト作業、データ管理、通信という使い分けをしていたわけだが、当時のVideoはアナログビデオをMotionJPEGでリアルタイム圧縮するという力技でなかなか現在の様な実用的な物ではなかった。ただ、Premier使ってオンライン編集用のEDLが吐き出せるのでそのためだけにカクカクした映像観ながら仕方なく使っていた。しかしデジタルビデオカメラとDV規格の登場によって放送品質に負けないビデオ編集がMac上できるようになったのである。しかし当時まだFirewireは搭載されておらず、MOTO DVというカードを増設しなければならなかった。もうNuBusではダメだ。そこで、1997年、間もなくG3が登場するというニュースで値崩れを起こしたPower Mac 9600/300を購入した。何故こんな買い方をしたかというと、

1.G3はミニタワーとなり拡張性が制限される
2.9600にはG3アップグレードカードが挿せる

という理由からである。というわけで、当時のフラッグシップ、初めてフルタワーMacのオーナーとなったわけだ。12年ほど前の話だ。このマシンはまだ僕の足下にいる。

というわけで自分史的には現在のMacコレクションに一歩近づいたところで、自分史4にたぶん続く…
[PR]
by kenpapa9 | 2009-01-28 02:10 | 雑談

サイトリンク

※注:スパム防止の為、<リンクのないブログからのトラックバック禁止>を設定しました。このブログにTBするときは、必ず当ブログへのリンクをお願いします。
なお、コメント本文にURLを表記するとスパムとみなされはじかれますので、URL欄への記入をお願いします。


Twitter Button from twitbuttons.com


カウンター
shinobi


m7公式サイト
Podcast in iTS(English)
Podcast in iTS(日本語版)
m7Radio in English

m7ラジオJapan



MIT Revolutions CD ONE



One/m7



In The Blue/m7



Shining Star/m7(廃盤)


iTMSで買えるプログレ
A Young Person's Guide to Progressive Rock in iTunes Store

プログレ!

m7が参加するindiesSite
 Last.fm
 BANDEST
 myspace

Mark on mixi

携帯でこのブログを見る!QRコード





One/m7



In the Blue/m7



MIT Revolutions CD ONE


暗殺者 (新潮文庫)


炎~あなたがここにいてほしい~



フィジカル・グラフィティ



アイランド (紙ジャケット仕様)



恐怖の頭脳改革(K2HD紙ジャケット仕様)



ライヴ・イン・ジャパン

最新の記事

健康とか、暑さとか
at 2017-06-02 17:22
ロボット・ギターをTroni..
at 2017-02-05 00:38
おめよろ2017
at 2017-01-06 17:18
紙巻きタバコが吸えなくなりました
at 2016-11-11 18:37
1993シドニー・Paul..
at 2016-11-09 03:33