インディーズ・ポップスユニットm7のプロデューサーMarkのblogです
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Parts
カテゴリ
タグ
最新のトラックバック
足まくらを頭の方に
from ☆m7☆Markのblog
『ダイエット 食品』
from ダイエット情報収集館
ダイエットエンド
from ダイエット情報収集館
役立つブログまとめ(くる..
from 役立つブログまとめ(くるま)..
Twitterを始めてみ..
from 読書記録゛(どくしょきろぐ)
以前の記事
検索
ボックスレンチ+GR4

前のエントリー前半で書いたボックスレンチを昼間時間ができたんで銀座山野楽器行って買ってきた。ギブソン用の5/16インチ(8mm)。
←こんなやつ。
早速GO1400のトラスロッドに差し込んでみるとピッタリとハマり、ようやく緩めることができた。いや〜しかしトラスロッド調整は微妙だね。ちょいと回しすぎると今度は順反りに。ぴったしいくところがなかなか決まらない。何回か試行錯誤してようやくまっすぐに。早速弦高を下げる。全体的にかなり下げてもビビらない。これでよし、と。

a0033438_1581974.jpgこの作業ついでに、弦のビビリが気になってたSteinbergerのGR4を引っ張りだしてきて弦高調整。
元々ロスのギターセンターでめちゃくちゃ値切って買ったのだが、ピックアップ固定用のボルトが一本なかったりセレクタースイッチのつまみが飛んでたりグラファイトネックのくせにデッドスポットありまくりってんで程度は良くなくて(新品だったはずだが…)結局ほとんど使っていない。だけどスタインにしちゃパッシブ・ピックアップ搭載で異色な音が出る。特にセイモア・ダンカンのホットレイルは面白い。ま、それで欲しかったんだけどね。
デッドスポットがあるんで完璧に決められないがビビリが気にならなくなるように弦高調整。ついでにオクターブ調整も。そうすっとやはりかなり高めになったので、細めの弦を張ることにした。メインギターのGM4SFBは非常にいい状態で弦高もギリまで低く09のセットに戻したので、そこからはずした08のセットをストリングアダプター付きで装着。ただ、1,2弦はないので09セットのまんまダブルボールとアダプター混在で張ってみた。これはなかなかいい感じ。Rトレムを多用すると狂いそうだが(ストリングアダプターの宿命であろう)、ジャズからメタルまでこなすといわれるその音をもう一度弾き込んで試してみようと思う。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2009-03-04 02:41 | 雑談
<< いや〜、気持ちがいい! 二題 >>