インディーズ・ポップスユニットm7のプロデューサーMarkのblogです
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Parts
カテゴリ
タグ
最新のトラックバック
足まくらを頭の方に
from ☆m7☆Markのblog
『ダイエット 食品』
from ダイエット情報収集館
ダイエットエンド
from ダイエット情報収集館
役立つブログまとめ(くる..
from 役立つブログまとめ(くるま)..
Twitterを始めてみ..
from 読書記録゛(どくしょきろぐ)
以前の記事
検索
侍ジャパン連覇!
Excite スポーツニュース : <WBC連覇>日本「世界一」の栄冠手に
日本代表の皆さん、おめでとうございます。
何よりも重要なのは、「野球」が「ベースボール」を凌駕した、という事実だと思う。原監督も何度も言っていたが、日本はアメリカに追い付け追い越せでずっとやってきた。その日本に追い付き追い越せでやってきたのが韓国だ。今回、この「日本野球」が世界のワンツーであるということが改めてはっきりとした大会だったのではないか、と思う。

9回終わって3対3、非常にいい試合、と見る向きもあるようだが、双方とも拙攻・走塁ミスの連続で非常に糞詰まりというか、残尿感の残る試合展開というか、とにかく観ていて疲れた。アドレナリン出まくりで、ホントにドキドキして何も手につかなかった。勝負の行方は紙一重、韓国とは5戦やって3回勝ったにすぎない。だが、世界大会でこのアジアの国同士が世界一を争っているという事実が重要だった。

イチローは、この瞬間の為に不調を演出していたのではないかと勘ぐるぐらいの神がかりな活躍。すごい。最後の最後に全部もってくのが真のスーパースターなのだろう。
まぁしかし、これで「メジャーなんぼのもんじゃい!」というのはちと早いかなと思う。今回の結果を受けて次回は「もうアメリカは参加しないから勝手にやってくれ」みたいになるんじゃないかという危惧もあるが、シーズン前に行うこの大会、やはりエキジビジョン的な位置付けがまだメジャーの中にはあるのではないかと思う。言ってみればオフシーズンによくやってた日米野球みたいな延長線上にあるのではないか。勝っても負けてもシャレだよ、みたいな。奴らはまだ国の威信を賭けたドリームチームを組んでいない。まだ本気ではない。日本であっても今やジャパンに協力しないとチームがバッシングされるが(中日とか)、ちょい前までは球団の論理の前にベストなチームを組むことは困難だった。この結果を受けて、アメリカが本気になることこそを僕は期待する。
次のWBCは、そういった真の世界一決定戦になることを期待したい。そうであっても、日本は連覇する力があると思っているが。

何よりも、国民の半数近くがこの熱戦に注目していたのに意義があるかもしれない。野球はやっぱり面白いんだよ。冒頭に糞詰まりとか残尿感とか言ったけど、それも含めて面白いんだよ、観ている方は。この「野球の面白さ」を再確認してくれた人が多ければいいな、と思う。レギュラーシーズンに注目が集まらないと、野球自体の底上げができない。まさに「日本独自の野球」に対する人気が復活することを願ってやまない。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2009-03-25 03:28 | 雑談
<< 生まれ変わったmF247 ホッピーありました >>