インディーズ・ポップスユニットm7のプロデューサーMarkのblogです
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Parts
カテゴリ
タグ
最新のトラックバック
足まくらを頭の方に
from ☆m7☆Markのblog
『ダイエット 食品』
from ダイエット情報収集館
ダイエットエンド
from ダイエット情報収集館
役立つブログまとめ(くる..
from 役立つブログまとめ(くるま)..
Twitterを始めてみ..
from 読書記録゛(どくしょきろぐ)
以前の記事
検索
これが最期のステップ!
Excite 芸能ニュース : 忌野清志郎さん、壮絶死…がん闘病3年

たけしさんがコメントを出されてましたが、僕とRCの出逢いは「ビートたけしのオールナイト・ニッポン」でたけしさんがよく「う〜じゅぎょうをさぼってぇぇ〜」と真似して歌っていたところから始まります。

実はその前にテレビで観ていました。「紅白歌のベストテン」という番組で、ランキングとは関係ない注目曲のコーナーがあって、そこにRCサクセションが出演してステップ!を歌ったのです。アイドル歌謡と演歌しかなかった時代にこれは衝撃的でしたが、確か黄色いパンツと赤いジャケットといった感じの原色の奇抜な出で立ちに、ブルーのアイシャドーをべったりつけて髪を立てて歌う清志郎さんの姿に「なんじゃこりゃ?」という想いの方が強く、全く興味を持ちませんでした。子供だったんですねぇ。

で、それから数年経って多感な時期を迎え洋楽を聴きまくっていた頃、たけしさんのおかげで興味を持ち、
EPLPというベストアルバムを借りてきました。「雨あがりの夜空に」と「トランジスタ・ラジオ 」に普通にやられたうすうすのファンでした。でも、これを聴いたおかげで、ああ、この歌のことを皆言っていたのだな、といろんな人の発言の真意がようやくわかったりして、たけしさんの言っていたこともようやくわかったりして、感動したと同時にものすごい影響力だな、と思ったものです。

その後仕事をするようになり、何回かお会いする機会もありましたが、ロックなイメージとは違った物静かな紳士的な方だなという印象が残っております。

ご冥福をお祈りします。 合掌。
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2009-05-03 18:12 | 音楽・カルチャー全般
<< 狼少年 本当にプレ・パンデミックか? >>