インディーズ・ポップスユニットm7のプロデューサーMarkのblogです
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Parts
カテゴリ
タグ
最新のトラックバック
足まくらを頭の方に
from ☆m7☆Markのblog
『ダイエット 食品』
from ダイエット情報収集館
ダイエットエンド
from ダイエット情報収集館
役立つブログまとめ(くる..
from 役立つブログまとめ(くるま)..
Twitterを始めてみ..
from 読書記録゛(どくしょきろぐ)
以前の記事
検索
首都高速
Excite 経済ニュース : 「1000円高速」広げないで 九州のバス業界が要望
Excite 社会ニュース : <名古屋高速>7月から3割値下げ ETC普通車が対象

最近、インフル騒ぎの中でマスク大嫌いな僕は自衛のため久々に車に乗ることが多くなった。特に先週は個人的に禁酒ウイークでもあったので毎日乗っていた。そこでビックリしたのが、首都高速がすいている、ということである。平日の昼間なのに、連日首都高全体のどこにも渋滞がない。原油価格急騰前の、つまり今から一年ちょっと前には考えられなかったことだ。その頃は「全部真っ赤」も珍しくなかった。今週は自宅の三茶から汐留まで、所要時間15分ということで実に快適、来週から飲酒復活なのでもうあまり乗れないのが残念なところだが、インフルも沈静化したようだし電車に乗るのももういいだろう。

車自体の数が減ってしまったのかと思ったが、上のニュースを見るとそうでもないようだ。要は普段乗らなくなっている、ということなのだろう。不況のせいで節約に走っているのと飲酒運転に対する意識の高まりが背景か。だからここぞというときに一斉に乗るわけだ。特に千円高速で旅行に関しては車の使用に対して割安感が出ているということだろう。

だが今の首都高の快適さはちょっと捨て難いものがある。というか設計時はこのぐらいの交通量が想定されていたベストな姿だったのではないだろうか。名古屋高速が値下げのようだが、休日のみのようである。首都高がもし追随するにしても、平日は避けてもらいたいものだ。

こういう車の使い方が定着するようであれば、今超苦しんでいる自動車業界もエコ減税を売りにするのもさることながら、「車とともに過ごす休日のライフスタイルの提案」に徹底することで買替えを促進するのはどうだろうか?ま、それでも主力の輸出関連には効果がないかもしれないが。TOYOTAの新型プリウスが好調のようだし世界最小のスポーツカーを開発中らしいしこのへんが突破口になるのかもしれないな、と思ったりする。

でも僕は、安くても混む休日には車に乗らないけどね(^^;
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2009-05-30 16:43 | 雑談
<< iPhone用にカナル型イヤホ... 久々に電子タバコねた >>