インディーズ・ポップスユニットm7のプロデューサーMarkのblogです
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Parts
カテゴリ
タグ
最新のトラックバック
足まくらを頭の方に
from ☆m7☆Markのblog
『ダイエット 食品』
from ダイエット情報収集館
ダイエットエンド
from ダイエット情報収集館
役立つブログまとめ(くる..
from 役立つブログまとめ(くるま)..
Twitterを始めてみ..
from 読書記録゛(どくしょきろぐ)
以前の記事
検索
ReTweetボタンとスキン改造
ソーシャルメディア活用 TIP#4: Retweetリンクの作り方|Sphinn Japan Blog

ReTweetとはTwitterで誰かのつぶやきを引用してつぶやくことである。それをちょっと押し進めて、このブログも引用してもらってつぶやいてもらったら面白いかもしれない、と思ってReTweetボタンを設置しようと思ったのだが、tweetmemeのボタンのようにちゃんとしたものはすべてjavascriptで書かれていて、残念ながらエキブロには設置できない。
そこで上記の記事を参考にしてハイパーリンクで何とかしようととりあえず右側サイドバーのフォローミーボタンの上に設置してみた。
本当は記事の下につけて記事ごとのURLが取得できればいいのだが、エキブロではタイトルや個別のページのURLを取得するタグはなく、PHPも通らないようなのであきらめて、リンク先はこのブログそのものにした。

そんな感じでスキンをいじりかけたんで、ついでにtwitterブログパーツのインタラクティブ版を貼る為にサイドバーの幅を変更してみた。新しいブログパーツはここからログインできたり直接Replyできたりとかなり高機能。もちろんフォローボタンもついている。

と、最後に面白いものを見つけた。Tweet me! メーカーというシロモノ。自動でタイトルやURLは取得できないが、これを使えば比較的手軽に記事ごとの引用ができるようになる。というわけで早速使わせてもらって最後に貼っておく。

Tweet me!Tweet Me!

追記:タイムリーなことにこんな記事が
Twitter上のクチコミ経路が見える「ReTweeter」 引用「RT」で計測:マーケティング - CNET Japan
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2009-08-12 02:51 | 雑談
<< レス・ポール 塩とワイン >>