インディーズ・ポップスユニットm7のプロデューサーMarkのblogです
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Parts
カテゴリ
タグ
最新のトラックバック
足まくらを頭の方に
from ☆m7☆Markのblog
『ダイエット 食品』
from ダイエット情報収集館
ダイエットエンド
from ダイエット情報収集館
役立つブログまとめ(くる..
from 役立つブログまとめ(くるま)..
Twitterを始めてみ..
from 読書記録゛(どくしょきろぐ)
以前の記事
検索
レス・ポール
Excite 芸能ニュース : ギタリスト/発明家のレス・ポール氏が死去

僕のレス・ポールとの出会いは言わずと知れたLed ZeppelinLed Zeppelinジミー・ペイジJimmy Pageだったわけだが、当時はレス・ポールLes Paulが人の名前だなんて知らなかった。演奏を観たのは何年か前(かなり前)のグラミー賞に出たときだけだが、なるほど、僕の敬愛するスティーブ・ハウSteve Howeチェット・アトキンスChet Atkinsと並んで影響を受けたというその奏法は独特だった。
しかしMTRまで発明しているとは思わなかった。確かに、iTunes Storeでざっと流し聴きしてみると、テープ早回しなどのトリッキーな録音手法を使っていてさもありなん、という感じだった。僕も昔TASCAMの4トラでよくやったもんだ。懐かしい。

ところで、TBS ishopがけいおんの平沢唯モデルのレス・ポールを売り出した。これだけならただの便乗商売だが、注目は女子高生が弾き易いように軽量なNATO材をボディバックに使用しているということ。言うまでもなく、本物のレス・ポールは重い。僕が中学のとき最初に買った¥25000のWestminsterのレスポールは軽かった。それでずっと来ていたので本物のレスポールは重くて違和感があった。しかも、この歳になるともう重いギターはしんどい(^^;)。
ただ、軽いと言いながら重さが書いてない。これでは買えないなぁ。軽けりゃ軽いでハウリング対策等いろいろ必要になって来る気もするが、安いのでピックアップ取り替えてギアレスチューナーつけて遊んでみるのも手だな。
だけど軽いだけなら★エピフォン/Les Paul Ultraにすりゃいいのか(笑)

大往生に合掌。
Tweet me!Tweet Me!
[PR]
by Mark@m7|ReTweet by kenpapa9 | 2009-08-16 16:35 | 音楽・カルチャー全般
<< 政治は遊びにどう立ち向かうのか? ReTweetボタンとスキン改造 >>